フラットバーの手摺 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラットバーの手摺

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトキューブ
吹き抜け部に設置した手摺。

スチールのフラットバーを組み合わせた、オリジナルの手摺です。

シンプルな住宅の手摺は、目立たず、主張させず、周囲と一体化させ、存在感を消すことを、一番に考えています。

一番いいのは、フレーム無しの強化ガラスを自立させてものですが、コストが掛る。

そこで、良く採用するのが、フラットバー。厚み6ミリ程度のものを使用し、壁と同色の塗装で仕上げる。

高さや、ピッチは、そこに住む、家族構成を考えながら、小さいお子様が居られれば、細かく、そうでなければ、大胆なピッチで、よりシンプルに構成します。

手摺の足元も、取り付け方を工夫し、ビスやボルト等が見えない、床から生えているかのごとくの納まりで、シンプルさをより追及しています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホワイトキューブ」のコラム

和室をリビングと一体化(2013/06/02 17:06)

フラットバーの手摺(2013/05/31 17:05)

間接照明(2013/05/30 17:05)

ガラスの浴室ドア(2013/05/28 09:05)

畳コーナー(2013/05/27 08:05)