不況の今こそ、保険の見直し。 - 保険選び - 専門家プロファイル

M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
鹿児島県
ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不況の今こそ、保険の見直し。

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
年末だというのに、あまり明るいニュースがない今日この頃です。
物価は上がるが、給料は上がらない。下がっているという方も、少なくないはずです。

限られた収入の中で、どうやりくりをしていくかということになりますが、そんな時は、毎月、引き落としをされる固定費、特に、携帯電話代の見直しや、民間、共済などの保険の見直しをしてみませんか?
光熱費などを節約しても、そんなに大きな額にはなりませんが、例えば、携帯電話代のプランの変更や、ご自分が加入されている保険の見直しをしてみると、わりと削れることも多いのです。

保険に関しては、まずは、必要保障額をだしてみて、それから今現在の保険の内容を見てみます。
必要保障額以上のものに加入していれば、無駄な部分は削ることができます。

実際、私のところに相談に来られる方も、見直しをして、月に1〜2万円ぐらい減ったという方も、少なくありません。月に1万円でも、年間にしてみれば、12万ですよね。
これは、大きくありませんか?

もちろん、目先の保険料だけでなく、将来の保険料などトータルしてみれば、何百万と違ってくるケースも多くあります。
特に、更新型の保険などは、将来の保険料なども視野に入れなくてはなりません。

また、1社のみに加入されている方も、同じ保障内容でも保険会社の商品によって、保険料が違ってきますので、見直しの価値はあります。

それから、新しい保険も毎年ででいます。
今の医療制度に基づいた保険もでていますので、また新たに保障内容の変更もできます。

新年を迎えるにあたって、いい機会ですので、是非見直しをしてみられたらと思います。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。