ECショップ運営計画 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ECショップ運営計画

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページを作ろう! ホームページを作る際に必要なもの

ECショップ運営計画



環の小坂です。

ECサイトを作る際、通常のサイト同様コンセプトメイキングや
サイト構成、原稿の作成、などなど必要なことはありますが、
特に重要なのは運営計画です。

運営計画に必要なものには
・利益計画
・運営フローがあります。

利益計画


ECサイトの収益(売上)は
「購入平均単価×購入者」
です。

これを更に分解すると
購入者=アクセス数×コンバージョン数
になり、
「新規アクセス数×コンバージョン数+既存アクセス数×コンバージョン数」になります。

新規アクセス数はモールからの集客やリスティング広告などの広告、紹介・口コミなどがあり、
既存アクセスはメルマガ会員・一度購入した会員に対するメルマガの数などもあります。

このように色々な数字を定量的に追っていく必要がありますので、
少なくとも下記の数値を計画し、運営時に記録・チェックしていくことが大事です。
・アクセス数
・メルマガ会員
・購入者数
・平均単価
・平均購入商品数
・投入広告費

これらが、
・売上
・広告費
・仕入れ費
につながります。

これを逆に考えてそこから導き出すことも可能ですが、
闇雲に会員を集めたり広告を打っても効果は出ません。

ステップ


これでわかるように売上は一朝一夕にあがるものではなく、
・まずメルマガ会員を増やそう
・既存顧客にキャンペーン案内をしよう
・モールやリスティング広告を出そう
という「先行投資」や「継続的な投資」が必要です。

ですから短期間においては赤字も覚悟する必要があり、
最初はそれなりの投資資金が必要です。
お店の規模にもよりますが、制作費やサーバー・モールの費用、
初期広告費などを考えると少なくとも100万円、できれば200万円ぐらいは赤字になってもいいように
しておくことが最低限必要であると思います。
(目指す規模によってはもっと)

そして「売上ー仕入れー広告費ー初期投資コスト(何ヶ月で計算するか)=利益」ですから
商品の収益性も重要になります。

運営フロー


少し前に、ECサイトの構築方法や決済方法の話もコラムに書きましたが、
注文から製造・仕入れ、発送、入金までの流れも考えておく必要があります。
ここでもコストが発生しますし、顧客満足度を考えても重要なポイントです。


これらを考慮し運営計画表をまず作って、そこからサイト運営・立ち上げを行ってください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホームページを作ろう!」のコラム