18ホールという長期的な視点での企業経営 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

18ホールという長期的な視点での企業経営

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は企業経営についてのお話です。

小さな白球に大人が夢中になるゴルフは、不思議なスポーツです。

フラットで広いゴルフ場もあれば、アップダウンが激しくフェアウェイがうねっているゴルフ場もあります。
そのゴルフ場に合わせたプレースタイルが求められます。

暑い日があれば寒い日もある。雨が降る日があれば風が強い日もある。
その日の環境を受け入れることも求められます。

自分の打球が池に入ることもあれば、林に入ることもある。ナイスショットを見失いロストボールになることもある。
そういったトラブルも受け入れることが求められます。

一瞬一瞬の状況を受け入れ、淡淡と冷静に判断していくことが重要です。

企業経営においても同じことが言えるのではないでしょうか。

一般的に「外部環境」と呼ばれる自分達ではコントロールできないことについて、とやかく言っても始まりません。

現在、過去、未来を冷静に見つめ、自社として最適な選択肢は何なのか。
経営者としてなすべきことは何なのか、淡淡と冷静に判断していきたいものです。

時には無理をせず「ボギー狙い」という選択をするという判断もあるでしょう。
18ホールという長期的な視点での企業経営が求められる時代です。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)