餅は餅屋 プロと仕事が出来る人が一番偉い? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

餅は餅屋 プロと仕事が出来る人が一番偉い?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

餅は餅屋 プロと仕事が出来る人が一番偉い?



「プロ」らしい仕事。
よく聞く言葉です。
プロとは
・技術・ノウハウがあり
・それを活かす術を心得ており
・時間管理・体調管理・コスト管理・挨拶など「素人」でも常識なことは当然実行でき
・収益を稼げる人
だと思います。

意外と難しいのが一番下で、上に行くほど簡単になります。
大抵の人(社会人を数年していれば)は何らかの技術・ノウハウで
秀でたものを持っていますが、それを活かすこと、
そして自己管理をすること、稼ぐ人となると割合が減っていきます。

よく収益や管理より技術・ノウハウにこだわる人もいますが、
趣味ではないので、プロとしては失格ではないかと思います。

そしてそのプロの見極めが実は重要なのではないかと最近思います。

幸いなことにお客さんや社員に恵まれてここまで来ましたが、
周囲にプロが多いなと思います。

そして自分はプロなのか?と思うことがありますが、
最近思うのが「プロを活かすのは上手いな」と思うことがあります。

お客さんからノウハウや技術についてお褒めの言葉をいただくことがありますが、
大抵は「お客さんの課題や悩みを聞いてそこから解決手法の候補を浮かべた後、
その道のプロ(社員)に相談して、プレゼンの仕方も他の人に聞きながらやって
成功する」というパターンが非常に多いです。

松下電器が「まねした電器」と言われることがありますが、
私も「パクリの小坂」と社内で言われることが多いです。

誰がどんな技術を持っていて、今は何が必要なのかという勘所もあるように感じます。
技術があり自己管理が徹底している人と仕事をするのは楽しく、
そういうお客さんや社員に恵まれているのは嬉しくもありますし、
成長の原資でもあります。

よくよく考えると野球などスポーツの監督もプロ選手の中から
真のプロ(単にプロ契約しているだけではなく本当のプロ)を見極め、
上手く活かし成功するのが名監督です。
仰木さんや野村さんなどがそうだと思います。

ふと自己のSWOTをしている中で浮かびました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)