好きになってもらうために - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

石川 雅章
株式会社エスクリエイト 代表取締役
広告プランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
今井 英法
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

好きになってもらうために

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション プロモーションのポイント
株式会社エスクリエイトの石川です


前回は、コンセプトとターゲットを設定し、販促の手法を考えるところまでご説明いたしました。


ターゲットが設定できたら、いかに見込み客に持っていくかがポイントです。


それには「好き」になってもらうことが大事ですね。


私は営業は恋愛と一緒だと思っています。
好きな子(取引したいお客様)が出来たら、いろいろな手法や戦略で、好きになってもらうように努力しますよね!


その時に必要なものってなんだろう・・・


私は好きになってもらうための要素は大きく2つあると考えます。


情報の開示


接触頻度




この2つがポイントです


情報の開示・・・恋愛で言えば自分のことを知ってもらうための行動です。
自分の趣味、家族構成、考え方など相手に知ってもらわないと、相手も心を開いてくれませんよね!

そして接触頻度・・・いかに相手と接触するか!
恋愛で言えば、電話やメール、デートに誘ったり・・・これを繰り返すことで、こちらの考えを理解してもらい、うまくいけば好きになってもらえるはずです。


従って、商品の販売促進も、まずは好きになってもらうことから始めるのが成功への近道でしょう!


その手法は様々ありますので、次回以降ご説明いたします



株式会社エスクリエイト