“歯に良い食事”を始めてみませんか? - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

審美歯科ドクター
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“歯に良い食事”を始めてみませんか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
噛む事の大切さ
今20〜30代の方たちには、
ちょっとショックな話かもしれませんが、
この世代が歳をとったとき、

今の60〜70代の人たちと比べて確実に歯が弱くなる


と、言われています。

その原因は食生活子供の頃から、
パンや''ハンバーグ''などのやわらかい食べ物を
好んで口にしてきた結果、
知らず知らずに「噛む」という行為を
おろそかにしてしまったのです。

といっても、今からでも遅すぎるということはありません。

高齢になっても自分の歯を美しく丈夫に保つために、
さっそく 『歯に良い食事』
を始めてみませんか。

まず、主食はパン食より「ご飯」、できれば「玄米」が理想的です。



よく噛むことによって歯や歯ぐきを丈夫にしてくれるのです。 
また、「精製していない玄米」は歯ごたえがあるだけでなく、
白米と比べてカルシウムや''マグネシウム''、''ビタミンB群''など
歯や口腔粘膜にいい栄養素が残っているんですよ。 

体全体にも良いですね!

そして副食には乳製品や小魚を。



これらはカルシウムやリンなど、
歯や骨を強くするミネラルを多く含んでいます。

特にチーズには、歯の再石灰化を助け、
むし歯から守る働きもあるんです。

それからもう一つ、
案外知られていませんが、ビタミンCも歯にとって大切な栄養素。
不足してしまうと「歯周病」になりやすくなってしまいます。

そこで私がぜひ皆さんにお勧めしたいのは、小松菜です!

この緑黄色野菜は、
ビタミンCと''カルシウム''の両方を非常に豊富に含んでいるのです。
ぜひ、食卓の一品に加えてくださいね。


◆ぜひ、ご覧下さい!
Dr.さとこの美人養成VIVA!!美歯道 ☆こっそり教える美歯の秘訣と抜け感ブログ☆

◆治療カウンセリングは無料です。ぜひ、ご相談を。
審美歯科 ホワイトニングのホワイトホワイト

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
審美歯科ドクター

「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

前歯の美しさを追求し、ひとりひとりのお口の状態に合った治療を行っています。ご自身の口元に自信を持ち、より魅力的な自分を表現するお手伝いをしていきます。「白い歯で自分をより美しく見せたい」と真剣に思っていらっしゃる方、気軽にご相談ください。

カテゴリ 「噛む事の大切さ」のコラム

カムカム(^~^)良い事♪(2013/04/14 15:04)

クロワッサン 9/25号(2011/09/27 15:09)

クロワッサン 9/10号(2011/09/13 13:09)

【噛む事の大切さ】の話(2008/10/10 11:10)