視線と採光と照明 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

視線と採光と照明

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
新横浜の住宅
さて中に入って行きたいと思います。ちょっと「建もの探訪」っぽいでしょ。

玄関はコアの中にあり、その中には玄関以外にトイレ、納戸、階段が入ってます。このコアが地震時にもがんばってくれるのです。

このコアを囲むようにリビング、ダイニング、キッチンが配置されています。

リビングの窓は低く押さえられ、視線が庭に向けられるように切ってます。

床材はパイン材ですが、奥に行くにしたがってだんだん白くなるように、グラデーションをかけました。北側はどうしても採光が弱いからです。

照明は適材適所、必要な場所の上に点在しております。パラパラと星が瞬くようにも見えます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
納谷建築設計事務所 

「Why」を突き詰めると、家の本当の役割が見えてきます

例えば「ここに窓が欲しい」と思う気持ちは、記憶の産物でしかありません。欲しい「why」を突き詰め、家作りで答えを出すのが僕らの仕事です。家への思いを遠慮せず話して下さい。楽しくて新しい家を一緒に作っていきましょう。※僕が納谷兄弟の弟です

カテゴリ 「新横浜の住宅」のコラム

テラスの仕掛け(2007/02/17 00:02)

約束のフリースペース(2007/02/15 00:02)

黄色い家(2007/02/11 00:02)

3回の設計のすえ・・(2007/02/09 00:02)

災難のすえ・・(2007/02/08 00:02)