年金は60歳からもらったほうが得? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金は60歳からもらったほうが得?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
年金 年金の受給
いつも興味深く読ませていただいてます。
年金の事でお聞きしたい事があるので
メールさせていただきました。

年金を60歳から受給するのと、65歳からとでは
60歳からもらうほうが年金額は少ないと思ってきましたが、
先日 社会保険事務所に行って聞いてきた人によると
「60歳からもらったとしても、
65歳になるまでは少ない額だけれど、
65歳からは金額が上がって65歳から初めてもらう人と
比べて少しだけ少な目の金額をもらえるようになる。
そのほうが得だから60歳からもらいなさい」
と勧められたそうです。

これは本当の話ですか?
すみませんが、宜しくお願いいたします。

大阪府在住


 まちがいです。

 社会保険事務所の人がまちがいを言うことはないと思いますので、
聞いた人の解釈のまちがいか、伝言ゲームでよくある途中のまちがいです。

 65歳以前に繰り上げ支給して年金をもらうと、途中で金額が上がることはありません。

 たしかに、66歳で亡くなった場合、60歳からもらったほうが得ですが、
長生きを前提にした場合、繰上げの受給はなるべく避けるべきです。
これはどのFPに聞いても同じことをいいますよ。

 とにかく65歳前に年金をもらうときは、ほんとうに慎重に検討してからでないと、
とりかえしがつきませんよ。

 ☆お金に関する困ったは、FP知恵の木で解決しましょう。