今年の「変」は? - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年の「変」は?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 変化 (Change)
2008年を表す漢字が発表されて、今年は
「変」という字となりましたね。

変とは、意味として、変化(change)だったり、
異様な意味での変(strange)だったり、いろいろ
あります。

毎年いろいろ変化も変なこともあるものですが
今年はそれをよく思い起こさせることが多かったと
いうことなのでしょう。

あなたにとっての今年の「変」はどんなものでしたか?
その「変」に対して、どんな風に感じたでしょう。

歓迎するような「変」でしたか?
それとも、とても大変な「変」でしたか?
その「変」で、どんな影響を受けましたか。

変化というと、多くの人が変化を求めたり、何かしらを
変えたい、と思っています。同時に、変わることへの
抵抗も持ち合わせているので、自分の状態によって
受け止め方も変わってきます。

安定を求めてしまうために、変化を否定したり、
受け入れなかったりするときもあります。

もちろん人間は常に変化(成長)し続けているものなので
変化しないことはかえって不自然。

確実性を追い求めたいときがあっても、不確実でも
いいから、何か新しい刺激や変化が必要だと思うときも
やってきます。

そして、変化に対して抵抗していても、結局本当に変化が
必要なときは、何度でも変化の波がやってきて、
そうした大きな波は、ときに抗いようがありません。

また、たとえ自分が変わらなくても、周りが
変わっていくことは避けられません。

そのときに、周りがどんどん変わっていくことも
居心地が悪くなったりもします。

どうせ変化するのであるなら、自分にとって
プラスになるように取り入れるのがベスト。

たとえば、今周りにいる人や、起きていることを
自分にとってベストにするためには、どう考えたら
いいでしょう?

また、今年起きた「変」を最大限生かせるようにするには
これから何をすると良いでしょうか。

さらに、どんな「変」があれば、いいでしょう。
自分が持つべき「変」は、どんなこと?



そして、いつでもまずは自分から。

周りが変われば、とつい待ってしまうときもあるかも
しれませんが、こちらから何か変わっていかないと、
周りも変わっていきません。

あなたにとっての今年の「変」、そしてこれからの「変」、
どんなことがあるでしょう。

来年への期待も込めて、今から考えてみたいものです。


このコラムはこちらからもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51513047.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

人にはときに変化が必要(2009/09/14 16:09)

変わろうとしても・・・(2009/06/09 20:06)

時代が変われば(2009/03/12 13:03)

変化するのが当たり前(2008/09/11 13:09)