投資信託の投資先を把握していますか? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託の投資先を把握していますか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

こんにちは。FPブレーンの見川です。

投資信託をたくさん保有しているけれど、お持ちの商品がどんなものなのか、なぜそれを購入しているのか、よくわからない、そんなご相談をいただくことがあります。

売れ筋の投資信託を思いつきで購入したり、勧められるままに購入しているうちに、どんどん数が増えてしまい、把握できなくなってしまっている、などということはありませんか?

一口に「投資信託」と言っても、国内債券、外国債券、国内株式、外国株式、など投資先はいろいろです。これらを組み合わせたバランス型もありますね。

堅実な資産運用には、資産を分散させることが効果的です。いろいろな投資信託を持っているから大丈夫!と思っても、例えば10本持っている投資信託の投資先がすべて国内株式だとすると、資産の分散をしていることにはなりません。

このように、実は同じような投資先の商品を何本も持っている、ということはよくある話です。

投資信託を購入する時には、その投資先が何か、そして、今持っている商品の投資先とのバランスを考えることが必要です。

投資先がよくわからない?という場合は、ぜひ一度、その内容を確認してみてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 

お金の話は難しくて苦手、という方こそぜひご相談ください!

なんとなく不安を感じるお金の話。けれど、直接相談できる人がいない。ネットで調べても、難しくてよくわからない。そんな方に、なんでも気軽にご相談いただける、身近な存在でありたいと思っています。

このコラムに類似したコラム

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~ 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/11/20 12:01)

「IFA JAPAN Blog 運用開始!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/19 09:54)

分配金再投資後基準価額が投資信託の総合成績 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/01/23 11:44)

金融機関の営業マンは、運用のプロではなく、販売のプロ 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/16 14:31)

「ラップ型運用残高 急増!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/10/30 14:16)