専門家活用の目的その①「現組織では改革を受け入れ実行が難しい」 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

東京都
経営コンサルタント
03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門家活用の目的その①「現組織では改革を受け入れ実行が難しい」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

 地方の中小建設企業は、オーナー一族が経営する企業が殆どです。今まで、創業社長などの強力なるリーダーシップにより、企業を成長に導いてきた感があり、社員に経営の一部でも期待することはなかったと言えます。

 しかし、これからはトップだけが行う経営のやり方を変えなければ、企業の継続は非常に厳しい状況を迎えると思います。優れた人人材を適材適所で活用し、経営を進めていくことこそ必要なことだからです。

 但し、期待も活用もしてこなかった社員が直ちに変わるはずもなく、トップはさらに厳しい舵取りを迫られるでしょう。

 このような状況下で、自力脱出は不可能と言えば、大変失礼ですが現実です。であれば、第三者である専門家を活用すべきです。しかも上手く活用してほしいと願うばかりです。

 専門家は、弁護士同様依頼人が望むこと或いは、めざしたいことを全力でサポートし、依頼人を守るのが仕事です。この専門家を活用し、もたれかかるような関係ではなく、自分たちが経営改革をやり抜くといった覚悟を持って当たれば、上手く進むと信じています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)

組織の常識を壊して企業経営を創造する

中小建設企業の経営改革に特化した経営コンサルタントです。特に、地方の中小建設企業の経営者及び後継者の皆様における経営上のお悩みにお応えするコンサルタントでありたいと考えています。現在、全国の中小建設企業の経営改革支援を中心に活動しています。

03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

専門家活用の目的その③「既存のマネジメントシステムを見直す」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/08/07 10:18)

依頼人の目を将来の経営に移す 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/07/03 10:02)

帝王学を学ぶチャンス! 中野 博 - 経営コンサルタント(2014/07/21 06:51)

上司の発言がわからないときは確認しよう!けれど・・・ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/30 06:00)

期限を決めて実行する プロジェクト型経営の勧め 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/12/17 09:24)