セカンドライフの可能性は? #6 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セカンドライフの可能性は? #6

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ウェブの地平線、ココ〜未来系。 はたして?ウェブの新潮流
あけましておめでとうございます。
今年は、うし年です、「ぐ〜!」から「モ〜!」と言う感じで、
どこでも「モー!」と言われるくらいに?頑張りたいと思います。

こんにちは、山藤(サンドウ)です。

今年も、ウェブの新しいトレンドやサービス、広告や映像について書いてゆきたいと思います。
ちなみに画像は、エスオープランニングの2009年、年賀状となります。

「セカンドライフユーザーの趣味に関する意識調査」からの資料が出ていましたので、
ご紹介します。
出典は、モバイルファクトリーのSecond Buzzサイトです。

インターネットの仮想空間サービスは、「セカンドライフ」を皮切りに、
日本版のサービスもたくさん出現しています。

新年のこの時期に、イロイロとある電脳世界の仮想空間に旅立つのも楽しいかと思います。

アンケートの詳細。


1 興味のあるジャンルは「ネットゲーム」(31%)


次いで「音楽」「映画」が各23パーセントという結果になりました。
「占い」については最も回答数が少なく、5%。

2インターネット上で利用したことのある課金サービスは?


「買い物」(60%)が半数以上を占める結果となり、他の回答を大きく上回る結果になりました。
「使わない」と回答したユーザーも11%も存在する結果。

3 1ヶ月間に趣味に利用する金額は「5,001〜10,000円」(23%)


次いで、「15,001円〜」が20%となり、10,000円以上と回答したユーザーが
全体の40%近くにのぼります。

4 セカンドライフで希望する月額有料会員サービスは「会員費より高いL$をくれる」(69%)


次いでは、「有料アイテム1ヶ月獲り放題」(15%)、
「音楽獲り放題」(8%)。

5 よく利用する携帯公式コンテンツは「使わない」(35%)


利用しているコンテンツとしては、「着メロ・着うた」が29%と最も多く、
次いで「その他」(22%)。


サンプル数  :第13回476人※有効回答数
調査期間   :2008年3月27日〜2008年4月23日(4週間)
調査方法   :セカンドライフ内選択式アンケート
調査機関   :株式会社モバイルファクトリー

セカンドライフの歩き方:日本語版サイト

参考資料:モバイルファクトリー
出典:株式会社モバイルファクトリーSecond Buzzサイト