半夏生のタコ - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

半夏生のタコ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

夏至から数えて11日目となる半夏生(はんげしょう。2017年は7月2日)。
地域によっては聞き慣れない言葉ですが、主に関西ではタコを食べる風習があります。
諸説ありますが、農家がこの頃までに田植えを終え稲がタコの吸盤のように根付くことを祈念した事や、タコが疲労回復効果のあるタウリンを豊富に含み夏バテ対策となる事などから、タコを食したとされています。

その関西ではやはり明石のタコが有名で、明石市によると実際にマダコ漁獲量は日本一ですが、タコ全体の漁獲量では様相が異なります。
昨年の都道府県別ランキングは以下の通りです。

■都道府県別・漁獲量ランキング:たこ類(100t)
(1)北海道 226
(2)兵庫県  18
(3)岩手県  15
(4)青森県  14
(5)宮城県  11
(6)香川県  10
(6)福岡県  10
(8)愛知県   6
(8)長崎県   6
(8)熊本県   6

(出所)農林水産省「平成28年漁業・養殖業生産統計」より作成

漁獲量ランキング1位は北海道で、2万2,600トン。
2位以下を大きく引き離し、兵庫県の12.6倍に達します。

北海道ぎょれんによると、水揚げの7割が日本海・オホーツク海地区に多く生息するミズダコで、他に太平洋地区を中心に水揚されるのが柳ダコ。
ミズダコはプリプリとした食感で刺身に向き、大型ダコならではの食べ方としてしゃぶしゃぶも人気だそうです。
他府県ではあまり見られない北海道のタコ料理が「たこの子」。
見た目が米粒のようであることから、通称「たこまんま」と呼ばれます。
こちらは柳ダコの卵で、白子のような濃厚な味が魅力です。

マダコの特徴は旨味と歯応え。
同市によると、特に海流の強い明石海峡で育ったタコは太く短い足を持ち、陸でも立って歩くほどの力強さを持ちます。
明石のタコの最盛期は夏で、半夏生のタコを食べ損ねた方もまだまだこれから。
引っ張りだこの時期は過ぎましたので、入手も比較的容易かもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

お酒は1〇歳から?(2017/08/18 09:08)

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

このコラムに類似したコラム

千葉の二十世紀梨 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/10/02 09:00)

チーズはどこへ消えた? 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/03/07 09:00)