統計学が最強である部分 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

統計学が最強である部分

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は蛸の日です。

蛸、美味なやつは本当に美味いですねぇ・・・

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

人工知能の発展について、その方向性を探ってみました。

 

今更ではありますが、人工知能の基礎となっている技術の一つが統計学です。

この統計学も、数年前から少しブームになっています。

 

確かに統計学は人間の感覚を超える成果を出すことが珍しくありません。

これまた有名な例では「誕生日のパラドックス」という話があります。

 

・40人のクラス内において同じ誕生日の人がいる確率は?

 

結構低そうな気がしますが、実際には90%に近い確率で同じ誕生日の人がいるのだそうです。

これは人間の感覚よりも統計学の方が正しく現実を把握しているわかりやすい例です。

 

それ以外に

 

・売り場における最適な商品配置

・どの株が上がってどの株が下がるか

 

ベテラン店員や証券アナリストがウンウン唸るより、統計的にサクッと決めてしまった方が手っ取り早い、というなんだか我々の普段の努力って一体・・・と言いたくなるような話です。

ただし、案外に人間の考えはアテにならない、という証拠でもあるかと思います。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

正解がわからないことを思索する意味 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/31 07:00)

芸術における衝動 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/30 07:00)

衝動 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/28 07:00)

創造性が大事、とはいいますが・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/27 07:00)

数字や勝敗がはっきりしているもの 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/26 07:00)