口は幸いの元 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

口は幸いの元

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

様々な公約を掲げた米政権。
その後の状況は周知の通りで、特に大型減税などの公約が実現せず、また今後の可能性も低いことから米ドルは停滞しています。
直近約9カ月における、主要6通貨に対するドル指数推移は以下の通りです。

■ドル指数推移(DXY)
2016/10  97.7
2016/11  99.8
2016/12 102.1
2017/01 101.2
2017/02 100.7
2017/03 100.7
2017/04 100.1
2017/05  98.2
2017/06  97.0

(出所)ICEより作成
(注)1. 月平均値
    2. 2017/06は16日迄


2016年11月8日に行われた、あの米大統領選挙。
根拠無き熱狂に包まれドルが上昇。
選挙前月の10月2日は95.6でしたが、12月28日に103.3を記録しました。
12月14日には政策金利の利上げを行っていますが、この時点で既に101.8に達しています。
その後は酔いが醒めたかのように下落し、2017年3月15日は追加利上げが実施されたものの下落が進行。
3月24日には「オバマケア」代替案の取り下げがあり、公約が棚上げされる可能性が現実味を帯びた事から下落に歯止めがかかりませんでした。
直近では6月6日に96.6をつけ同期間のピークから6.4%下落しており、これは仮に日経平均を2万円とすると1,289円の下落に相当します。

安定感を欠く政権運営や公約実現が難しい事は当初から予想されていましたが、不可解な陶酔感が市場を覆ってきました。
米大統領の支持率は崩れそうで崩れず、時に上昇さえ示しますが、少なくとも高い支持率が得られる可能性はほぼありません。
幸い、当人の発言が取り上げられる頻度は徐々に低下しています。
妄言が停滞の原因でしたが、繰り返される妄言が無関心を呼ぶ事により停滞の出口が見えるかもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

お酒は1〇歳から?(2017/08/18 09:08)

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

このコラムに類似したコラム

子貢の壁 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/09/30 09:00)

米雇用統計振り返り、3月利上げの可能性を排除できず 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/02/12 09:00)

アメリカの利上げから感じること 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/29 22:27)