ドーハ、イスラム美術博物館の憂い - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドーハ、イスラム美術博物館の憂い

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

アラビアンブルーの海に浮かぶ、優美なイスラム美術博物館。
カタールの首都ドーハに所在し、パリ・ルーブル美術館のガラスピラミッドを設計したイオ・ミン・ペイ氏が手掛けました。
2022年のサッカー・ワールドカップは、ここカタールで開催予定です。

今月、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプト、イエメン、モルディブの6カ国は、カタールとの国交断絶を発表。
5月にカタール首長がイランやハマスを支持する方向性の発言をしたと国営通信が報じ、その後ハッカー攻撃の可能性が示唆されるなどの不穏な動きはありましたが、カタール政府はテロ支援を否定しており、唐突感は否めない発表でした。

カタールは日本の資源輸入相手国で、特に2012年・2013年は輸入額ベースでカタールが液化天然ガスの輸入相手国トップでした。
直近ではカタールのシェアは低下しており、2016年の液化天然ガス輸入相手国トップ10は以下の通りです。

■日本の液化天然ガス輸入相手国2016・上位10カ国(億円)
(01)9,203 オーストラリア
(02)5,935 マレーシア
(03)4,341 カタール
(04)2,823 インドネシア
(05)2,716 ロシア
(06)1,855 UAE
(07)1,761 ブルネイ
(08)1,687 パプアニューギニア
(09)1,116 オマーン
(10)  791 ナイジェリア

(出所)財務省貿易統計より作成

2016年における液化天然ガスの同輸入額合計は3兆2,816億円で、資源価格の低下等に伴い前年の5兆5,141億円から40.5%減となりました。
カタールも輸入額は2015年の9,743億円から2016年の4,341億円へ55.4%減少し、液化天然ガスの輸入相手国としては3番目です。
日本は資源輸入相手国の多様化を進めており、かつてほどの直接的な影響は受けにくい構造になっています。

カタールは5年後のワールドカップに向け、設備や周辺施設の建設を進めていますが、開催が可能かどうかは不透明です。
イオ・ミン・ペイ氏はマサチューセッツ工科大学を卒業後に欧州留学のため奨学金を取得しましたが、第二次世界大戦により留学を断念せざるを得ませんでした。
外部環境は常に変化しますが、スポーツ選手に罪はありませんので仮に部分的であっても平和的な解決が望まれます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

お酒は1〇歳から?(2017/08/18 09:08)

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

このコラムに類似したコラム

OPEC原油減産、達成率92.3% 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/02/17 09:00)

世界3位の軍事大国 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/05/27 09:00)

上がる原油、下がる天然ガス 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/05/20 09:00)

原油在庫の矛盾 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/04/17 09:00)