商業用不動産のリスク - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

みなとアセットマネジメント株式会社 
東京都
不動産業
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商業用不動産のリスク

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
一棟物不動産投資
12月8日付のインターナショナルヘラルドトリビューンにブルガリの記事が出ていました。http://www.iht.com/articles/2008/12/08/business/08luxury.php
高額ブランドであるブルガリでさえも金融危機の影響をこの20年になかった様な打撃を受けているとの事です。利益が44%下落して、株価は一年ほど前の半分以下に下落したそうです。現在富裕層と言われる人々で実際は高額品を購入できる人たちもあまり派手な動きをせずに地味な購買行動をしているとの事です。売上も利益も落ちているので、コストカットの一貫として既存の店舗を閉鎖したり、テナントとして入っているビルのオーナーと賃料の価格交渉等もし出したとの事です。

この記事を見て日本は今もそうですが、これからも商業用不動産物件が大打撃を受けるかなと心配になります。首都圏での高額品等を多く扱っている銀座や青山表参道のブランドショップ等も売上が下落している様です。円高還元もあって価格は下げている様ですが売上も下落しているかもしれません。そんな中、実力よりも高い家賃のとれているオーナーチェンジ物件は要注意です。景気の悪くなってきた現在は同じ家賃ではテナントが付かない可能性があります。ただ、下落しても一番先に価格が上がって来てなおかつ一番大きく上昇するのはそういった商業立地の不動産になります。

地方で成功した企業等が自社ビルを購入したり、店舗を東京でパイロット的に開設したいというには逆にチャンスかも知れません。不動産投資で長期的なキャピタルゲイン狙うのであるならば商業用不動産の仕込み場が近づいて来たと言って良いでしょう。http://www.minato-am.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「一棟物不動産投資」のコラム

駅前の賃貸専門会社(2009/01/30 23:01)