先に立つのはどちらなのか? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先に立つのはどちらなのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は老後の日です。

どこからを老後と捉えるか、難しいところです。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

既存の輸送用機械製造業者とIT企業との競合について取り上げました。

 

アメリカでテスラモーターズがスゴイ評価を得てきていること。

ドイツを中心にインダストリー4.0という話が進んでいること。

これらの流れは、当然ながら日本の自動車メーカーにもプレッシャーになっているはずです。

 

その中でホンダが日本郵便と電動二輪について改めて提携を打ち出してきたことは、これまで輸送用機械を作ってきた会社の防衛策のようにも思えます。

過去の技術で蓄積してきた効率的な駆動系の利用。

そして日本郵便というとてつもない物量を運ぶことによる大量のデータ取得。

更にそこに併せてインフラを構築し、自分たちの用いている技術をスタンダードにしたいという野望。

 

更にその先としては、当然ながら取得したデータを解析することによる、自動運転技術の開発も見据えているのではないかと思います。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

自動運転技術 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/06 07:00)

競争相手は他社ではなく機械かも 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/30 07:00)

戦場の現実 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/05 07:00)

自動運転技術の実践的活用 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/14 07:00)

輸送用機械を作れる会社 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/04 07:00)