いよいよ工事が始まりました。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いよいよ工事が始まりました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築 中野谷

なかなか入れなかった現場なのですが、ここのところ

水道の方も動いてきて、やっと工事ができる感じになって

きました。


敷地北側に水路があるのですが、ここの土留めをしなくては

ならないのですが・・・

基礎工事の前には浄化槽を設置しなければなりません。


浄化槽って露出しているここだけみると、大したことなさそう

なのですが、実際は軽自動車位あるんですよ。


これが埋まっている訳なのですが、設置の際にはこの中に水を

いれておかないといけないのです。


ということは、水道がないとダメですよね。

ということで、なかなか進んでいなかったのです。


まあ、そんなこと言ってるといつになっても工事ができないので

散水車みたいので水は入れてもらいましたから、無事設置工事は

完了しました。


これで次工程に進めるという感じです。

とっても、すぐには入れないですけど、もう少ししたら入れそうです。


仮設電気を頼んで基礎工事の予定を入れました。

本当はもう少し後でもいいのですが、これから雨も降りますからね。

ちょっと早めに依頼しておきました。


その位で丁度いいのではないでしょうかね。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築」のコラム

早いもので。(2017/08/18 12:08)

躯体検査完了。(2017/08/03 12:08)

上棟へ(2017/07/10 12:07)

基礎工事が続いています。(2017/06/22 12:06)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

基礎工事がはじまりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/04/06 12:00)

敷地上の電線。何とかなりそうです。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/30 12:00)

いいペースで来ています。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/06/28 12:00)

基礎工事が続いています。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/06/22 12:00)

いつ頃から工事入れますか? 信戸 昌宏 - 建築家(2017/05/11 12:00)