今回の報道で動いた事態 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今回の報道で動いた事態

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、2001年の今日、日本語版のウィキペディアが開設されたとのこと。

色々と議論も巻き起こすサイトではありますが、役に立つことも多いですね。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

高齢者を中心とした低単価労働によって物流というインフラが保たれていることに触れました。

 

今回の報道をきっかけに、物流に関する様々な動きが出てきました。

 

・再配達を防止するための受取ロッカーがバカ売れ

・一部の時間帯で配送を取り止め

・配送料の単価引き上げに関する議論

・運送に従事する人たちの労働単価水準の引き上げ

 

実際に物流関係のお仕事をしている方に話を伺ったところ、報道以降の動向としては、受注単価の引き上げなどについて「やっと口に出せる雰囲気になってきた」とのことでした。

これまで、どんなに願っていてもとても口に出せる雰囲気ではなかったことを考えると、大きな前進であると言えそうです。

 

ただし、人材難に関しては、むしろ難しい状況になった、ともお話をされていました。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

自分自身の開拓(2017/07/20 07:07)

主観的世界(2017/07/19 07:07)

このコラムに類似したコラム

高齢者によるインフラの維持 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/19 07:00)

いずれ来る大災害 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/22 07:00)

参考図書紹介 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/20 07:00)

都市の根幹はどういうタイミングで整えられるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/19 07:00)

インフラレベルが低い=新技術を使いやすい 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/18 07:00)