Yahooカテゴリに1社複数サイト登録の秘訣と潜む罠 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Yahooカテゴリに1社複数サイト登録の秘訣と潜む罠

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス最新情報 Yahoo
最近、1つの会社が複数サイトをターゲットや用途ごとに
別ドメインで作っているケースが多くなってきました。


例えば、乳製品の会社ABCD社だったとします。
まずはキーワードに合わせたサイトを作ります。
 牛乳.com
 チーズ.com
 ヨーグルト.com
 バター.com
 アイスクリーム.com
それぞれのキーワードでSEOして売るだけでは駄目です。

最初に掴んだお客様に同じ商品を2回、3回買ってもらうか
もしくは、違う商品や違うジャンルの商品を売ることが大事です。

その為に、特化サイトのポータルとして
 乳製品.com
という総合サイトを作ります。

このサイトは、
 牛乳.com
 チーズ.com
 ヨーグルト.com
 バター.com
 アイスクリーム.com
からリンクを張ることによりSEOでも有利に出来ますし
特化サイトで集めたお客様に、総合サイトで様々な商品を販売できます。


このようなマーケティング手法を2つ紹介します。

*フロントエンドとバックエンド
**3000円くらいの商材(フロントエンド)で顧客を掴んで
**高価な商品(バックエンド)を買ってもらうように誘導する。

**健康食品や化粧品などは、その典型です。
**お試しとかサンプルとかで、まず買わせますよね?
**気に入ってもらえば高価な化粧品を買ってもらえたり
**リピートしてもらえるのでOKなんです。**



*集客商品と収益商品
**客を呼び込む商品(集客商品)で引きつけ
**利益を薄利で集め、集めたお客様に粗利の高い(収益商品)を売るというもの。

**例えば、居酒屋のビールなどが典型です。
**まずは地域で最も安い値段のビールで呼び込み
**一度お店に行けば、ビール一杯で帰る訳には行かない。

**意外とビール以外は高いことが多いんですよ。
**皆さん、ビールの値段は覚えていて比較しやすいけど
**定番の枝豆とか、鳥の唐揚げとかの値段は覚えていないですよね?

**スーパーの卵とかティッシュも集客商品ですね。

そういうことなんです。


ネットビジネスでも、このように2ステージの構築が重要です。
その為にサイトを複数ほど作ります。

これらを束ねたポータルの総合サイトを、ホームページと言います。

Yahooも、このような認識があり
** サイト・・・・・特化したキャンペーンや、お客様を絞ったもの
** ホームページ・・公式サイトやポータルサイトなどの代表
となっています。


複数サイト展開をすると当然にSEO対策として
Yahooカテゴリ登録が不可欠になります。


複数のサイトを登録しようとすると
Yahooはカテゴリを作ってくれます(良かったり悪かったりします)。

例えば
 http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Food_and_Drink/Staples_and_Seasonings/Dairy_Product/Ohayo_Milk/
にあるように
 トップ > ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > グルメ、ドリンク > 食材、調味料 > 乳製品 > オハヨー乳業
と作られます。

サイトが1つしかないと、1つ上のカテゴリの
 トップ > ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > グルメ、ドリンク > 食材、調味料 > 乳製品 >
に登録されるのですが、2つ以上を登録しようとすると
会社名のカテゴリを作られてしまいます。

その作られたカテゴリの中を見てみると以下のようになってます。

公式サイト
 オハヨー乳業ホームページ -
 焼プリン、フルーツヨーグルト等の製造。

--------------------------------------------------------------------------------

登録サイト
 
 愛されて25年 のむヨーグルトはオハヨー -
 のむヨーグルト25周年の特設サイト。25年の歩み、コラム等。

 サリュー
 PR誌。福島敦子らの連載エッセイ。

 オハヨー「おいしい笑顔」フォトコンテスト2004 -
 「おいしい笑顔」の写真を募集。選評者と原日出子による審査。[2004.4.7〜2004.5.31]

 オハヨーブログ -
 オハヨー乳業による公式ブログ。


したがって、乳製品の会社ABCD社が
 牛乳.com
 チーズ.com
 ヨーグルト.com
 バター.com
 アイスクリーム.com
 乳製品.com
を登録しようとすると、

公式サイト
 乳製品.com

登録サイト
 牛乳.com
 チーズ.com
 ヨーグルト.com
 バター.com
 アイスクリーム.com

となる訳なんです。


ここで注意すべきことが2つあります。

*1つは、公式サイトにある特化サイトのボリュームを
*特化サイトのボリュームと同じにしないことです。

具体的に書くと
 牛乳.com
のサイトは20ページあったとします。

公式サイトの
 乳製品.com
は初め3ページだったのにコンテンツを充実させて
20ページになったとすると完全に特化サイトとダブります。


こうなると2つ登録されている意味がないので
 牛乳.com
が勝手にYahooから削除されますので、ご注意ください。




*2つめは、Yahooカテゴリのサイト登録のタイトルが
*公式サイトのみ変わること。

この6つのサイトの中で公式と思われたサイトは
Yahooカテゴリのサイト登録のタイトルが
 ABCD社ホームページ
になってしまいます。


これは、どこに影響が出るかと言うと
「フルーツヨーグルト」で検索すると
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88&ei=UTF-8&qrw=0&pstart=1&fr=top_ga1&b=81
のように(ページ上の添付)、


オハヨー乳業ホームページ
焼プリン、フルーツヨーグルト等の製造。 ... 2008.12.01. 12月の【毎月プレゼント】は『こく旨ヨーグルト練乳いちご6個セット』です。 2008.11.26. 採用情報更新。 2010年度 入社予定者の受付を受付を開始しました。 2008. ...
www.ohayo-milk.co.jp -ブックマーク:31人が登録-キャッシュ -21k -2008年12月1日 -このサイト内で検索
Yahoo! カテゴリオハヨー乳業

と表示されます。


ここで、フルーツヨーグルトと言えば、
オハヨー乳業となればクリックすると思いますが、
そうでないとタイトルに入っていないと厳しいですよね?


それを変更する方法です。


Yahoo!ディレクトリからの引用を拒否する方法


Yahoo! からのみ引用を拒否する方法




これを公式サイトのトップページの内に1行書き加えるだけです。


こうすると以下のように表示されます。


オハヨー乳業 (c)
焼プリン、フルーツヨーグルト等の製造。 ... 2008.12.01. 12月の【毎月プレゼント】は『こく旨ヨーグルト練乳いちご6個セット』です。 2008.11.26. 採用情報更新。 2010年度 入社予定者の受付を受付を開始しました。 2008. ...
www.ohayo-milk.co.jp -ブックマーク:31人が登録-キャッシュ -21k -2008年12月1日 -このサイト内で検索
Yahoo! カテゴリオハヨー乳業


タグにキーワードを入れないとね。<br /><br /><title>オハヨー乳業 (c)
     ↓
オハヨー乳業 (c)|焼プリン、フルーツヨーグルトの製造

みたいにね。



詳しくは、Yahoo!検索ヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/indexing/indexing-11.html
を確認ください。


読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「ネットビジネス最新情報」のコラム