外からみると、大して違いはない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外からみると、大して違いはない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はマリモ記念日です。

不思議な生態ですね・・・

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

分野の細分化による同族嫌悪について。

 

いくつかの趣味に触れていると改めて感じますが・・・

ある分野の趣味について、もっともその発展を阻害するのは、やはりその分野の趣味をやっている人たちの中にあるのではないかと。

 

合唱を題材にして同族嫌悪の例を取り上げましたが、他の分野でも同じようなことはあります。

例えば武術、武道をやっている人の中にはルール化された格闘技を邪険にする人がいます。

「定められたルールの中で決まる勝ち負けなんて、実際の生死がかかった場面では意味がない!!」といった論法です。

 

まぁ、それを言ったら「なら大人しく武器を使えばよいのでは?」となると思うのですが・・・

そこらへんは「いや、それとこれとは・・・」といった奇妙な暗黙の了解によって制限がかかったりします。

そのあたりが、外部の人からすれば「どっからどこが違うわけ?」ということになりがちなのかと。

中にいる人達のこだわりが、外の人たちにとってはどうでも良いことだったりするのは珍しくありません。

 

もちろん、そのこだわりにこそ活動の趣旨が含まれていることも多いので、こだわりは大切にした方が良いと思います。

ただ、そのこだわりを外に対する敵愾心、排外につなげなければ良いというわけで・・・

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

集団時の男女差 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/04 07:00)

女性多し 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/02 07:00)

試合がないことでの困難さ 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/30 07:00)

目的の違い 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/29 07:00)

勝敗が決まることの弊害 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/26 07:00)