同族嫌悪 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同族嫌悪

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はシルクロードの日です。

ユーラシア大陸横断、地球上で最も長い道でしょうか。

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

新しいものと既存のもの、その共生が難しいことについて触れました。

 

これもまた、現代社会において進行している一つの傾向かな、と感じていますが・・・

ありとあらゆる分野において、再現のない細分化が進んでいます。

専門家はより狭い範囲の専門家へ向かい、統合的な能力よりもより高度な専門能力が高く評価される方向に向かっているようです。

 

専門性が深まっていくことは、決して悪いことではないと思います。

ただ、その弊害として「専門性が高まりすぎて、社会との断絶が起こる」ということも指摘されるようになってきました。

高度な専門家、というよりも専門バカになってしまっていないか?という指摘です。

 

こと趣味の世界においても、同じような話はあるのかもしれません。

細分化が進んだ結果、同族嫌悪のような状況が強くなってきているのではないか?とも思います。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

棲み分け(2017/08/21 07:08)

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

このコラムに類似したコラム

趣味人、事業人 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/27 07:00)

機械が汲み取ってくれないもの 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/17 07:00)

無駄と身体性 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/15 07:00)

生活できないんですけど 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/14 07:00)

もう少し欲を出しても良いのでは・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/13 07:00)