バッチ・フラワーレメディの使い方 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バッチ・フラワーレメディの使い方

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
バッチ・フラワーレメディー バッチQ&A
◆飲み方

飲み物にレメディを数滴落として飲みます。
飲みものは、温かくても冷たくてもかまいません。また、直接舌の上に垂らして飲んでも結構です。この場合、唾液がボトル内に入るのを防ぐため、スポイトが直接舌に触れないよう注意しましょう。

効果を最大限に引き出すには、しばらく口の中に含んで、癒したいマイナス感情を意識してから飲み込むと良いでしょう。

☆オリジナルボトル
水などの飲み物に1回2滴(レスキューなら4滴)落として薄めたものを飲みます。レメディは最大6種類まで一緒に使用できます。

☆ブレンドボトル
水などの飲み物に1回4滴落として薄めたものを飲みます。ブレンドボトルは、最大6種類のレメディをブレンドできます。

◆飲む回数

通常、1日4回は飲みます。朝起きた直後と、寝る前は必ず一回ずつ飲むようにしましょう。あとの2回は適当な間隔で飲んでかまいません。200〜500mlの水に一日分を垂らして、それを1日で飲んでもよいでしょう。
食事の前でも後でも効果は変わらないので、ご自身の生活ペースにあわせてお飲みください。

また、急性の症状があるときは、治るまで10分〜30分おきに4滴ずつというように頻繁に飲んでもかまいません。

◆保管についての注意

ボトルを清潔に保ち、極端に暑い場所や冷たい場所は避けて、直射日光の当たらない乾燥した清潔な冷暗所にボトルを立てて保存しましょう。電磁波の影響を受けますので、パソコン・携帯電話や電子レンジなどに近づけないように気をつけてください。

☆オリジナルボトル
オリジナルボトルはスポイトつきの遮光ビンになっています。ラベルに記載されている品質保持期限を目安に使用してください。

☆ブレンドボトル
ブレンドボトルは2週間で使い切りましょう。夏場は保存剤として少量のブランデーを入れるとよいでしょう。

山中英司
http://www.hikaichiro.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「バッチ・フラワーレメディー」のコラム