趣味の事業化 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

趣味の事業化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はビスケットの日です。

歴史はかなり古いのかと。

 

ブログ、コラム等でも何度か触れていますが、色々と趣味があります。

この文章を書く少し前は、ロシア武術を楽しんできました。

 

少し前ですが、趣味などを通じて身体意識を高めることの重要性について長々と書かせて頂きました。

今回書いてみようと思うのは、それとはまた違った観点で

 

・趣味を仕事にするというのはどういうことなのか?

 

ということを考えてみたいと思います。

これからの世の中、何が仕事になるのかわかりません。

好きこそもののなんとやら、ということで

 

「好きなことが仕事になったら良くない?」

 

という単純な発想から、少しお話を広げてみたいと思います。

 

まずは趣味人口について。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

機械が汲み取ってくれないもの 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/17 07:00)

武術をやる男の特徴 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/03 07:00)

女性多し 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/02 07:00)

自己研鑽の手段として 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/01 07:00)

試合がないことでの困難さ 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/30 07:00)