「金」 切っても切れない大事なもの - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「金」 切っても切れない大事なもの

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
「月火水木金土日」
久しぶりの「月火水木金土日」シリーズです。

家づくりだけでなく、この世で生きていくために必要な「お金」。
家は、人が一生働いたお金でつくられる分、それだけ思い入れの深いものです。

人生設計をする上で、豊かな人生を送る住まいを手にいれるための「資金計画」はとても大切です。家づくりにお金をかけすぎて、それ以外の生活が圧迫され、幸せでなくなるのは避けたいですしね。
我々設計事務所でも、ただよりよい空間を設計すればいいわけではなく、それをいかにクライアントの予算内におさめるかが、とても大切な仕事です。

家をつくろうと思い立った時、多くの方がこれからの未知なる生活に夢や期待をもって臨みます。とくに、新しい家庭を築いていく若い世代の方はなおさらでしょう。
大概の人は予算に限りがありますので、夢や希望をすべてかなえることは難しいのですが、最初から予算内におさまる設計をすると、夢を見る機会も失ってしまいます。

そのため、うちの事務所では、予算を少々上回ることが予想されても、クライアントとの話し合いを通して、今後の豊かな人生に必要なものは何かを一緒に考え、設計に盛り込んでいくようにしています。(←予算を大幅に超え、家が建たなくなるような設計をするという意味ではないので、誤解のないように。)

設計事務所と家づくりをする場合、ハウスメーカーのように標準プランや標準仕様が決まっているわけではないので、金額面がつかみにくく不安に感じられる方も多いと思いますが、仕様が確定していない分、実施設計を終えた後の工務店との見積調整で、再度設計内容を見直すことができます。
最初の設計では、夢がふくらみ、要素が多くなりがちですが、この見積調整の段階で「自分たちにとって何が本当に大切なのか」を考え、取捨選択することで、贅肉のそぎ落とされた、より洗練された住まいになっていくと思います。

これらの過程は、人によっては不安に感じたり面倒くさいと思うかもしれません。
でも、これら一つ一つが、クライアントにとって、自分たち自身を見つめ直すいい機会となるようです。

これから家をつくろうとお考えの皆さん。
家は大きな買い物です。
後で後悔することのないよう、じっくり時間をかけて家づくりに臨んでいただければと思います。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「「月火水木金土日」」のコラム