二つの方向:細分化と統合化 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二つの方向:細分化と統合化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は煮干しの日です。

出汁、大切。

 

フィンテックについてお話しをしています。

専門家の立場から、フィンテックの登場による影響について簡単に。

 

共存と脅威という考え方からお話をしていますが、近年ではその影響も大きくなってきています。

例えば、税理士業界で言えば次のような動きはとても顕著です。

 

・事務所同士の合併による巨大化

・特定分野のみに特化した事務所の設立

 

規模が小さくては体力がもたない。

色々とやっているよりも特定分野に注力した方が力が発揮しやすい。

 

小さな会社の経営方針として、どちらもよくあるお話ではないかと思います。

経営資源を集中させ、強みに一点集中させる。

様々な経営学に関する書籍、論文で触れられている方法論です。

 

ただ、これとはまた少し異なる発想法も出ています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

お客様に選ばれること 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/19 07:00)

共感できること 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/17 07:00)

会計職はなくなるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/16 07:00)

異なる方向:総合化と水平化 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/15 07:00)

言うほど便利かな?という部分も 高橋 昌也 - 税理士(2017/02/13 07:00)