不可視損失 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不可視損失

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

鮮やかなV字回復を果たした企業。
立役者の社長は称賛を浴びますが、どの程度の称賛が妥当かが検証されることはありません。
実はその社長の経営方針は本来あるべき回復を著しく妨げていたかもしれませんが、良好な形式値は実効値を不可視化します。

毛色は異なるものの、往年の貿易摩擦を彷彿させる、合衆国大統領の貿易国バッシング。
各国の貿易収支はどれぐらいでしょうか。
過去3年超の推移は以下の通りです。

■貿易収支推移(兆円)
        米国   英国   日本  ドイツ 中国
2013年  -49.3  -15.2  -10.5  23.7  18.3
2014年  -56.8  -16.0  -10.2  26.1  36.0
2015年  -57.8  -16.7   -0.7  29.9  42.3
2016年  -56.5  -17.6    5.6  28.5  56.5

(出所)各国当局統計より作成
(注)1. 月次収支総計
    2. 各統計の都合で月数が12に満たない年を含む

国全体では、日本の税収57.6兆円(H28一般)に匹敵する赤字を垂れ流す米国と、同額の黒字を計上する中国。
日本は周知の通り貿易赤字国に転落していましたが、原油安など外部要因に助けられながらも、2016年はようやく黒字復活しています。
また、確かにやり玉に挙げられた米自動車関連の対日赤字は5.9兆円と巨額ですが、日本が全体でそれを遙かに上回る貿易赤字を計上している時に、日本は輸出先の理解をより深める努力をしてきました。

英国も米国も失業率が他国に比べ低い国ですが、移民が職を奪っている、との思い込み等が拡散浸透し、政治体制の転換が起きました。
新体制では、移民の受け入れは制限され、移民に対する形式値は上昇することになります。
ところがその分の人件費が高騰した企業はそれを製品に転嫁し、物価が上がります。
家族の暮らしを楽にしたい、という本来の目的は果たされず、実効値は下がります。

厄介な事に、多くのケースで形式値のもたらす充足感が大きい事からその後の実効値は追跡されず、ここに本人の意識下では存在しない、形式値と実効値との乖離値である不可視損失が産まれます。
経済の停滞原因は、大半がこの不可視損失です。

個々人での解決はさほど難しくありません。
実効値を視る事により、不可視損失は可視化されます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

お酒は1〇歳から?(2017/08/18 09:08)

ペット・ホース(2017/07/28 09:07)

円安再進行の足音(2017/07/21 09:07)

このコラムに類似したコラム

最適移民圏 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/03/24 09:00)

「貿易収支 2.4兆円の黒字に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/28 12:32)