長持ちする住宅を勧めていかなければならない! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

木塚 真也
インターデコハウスFC本部デザイン企画マネージャー
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長持ちする住宅を勧めていかなければならない!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
こんにちわ。

インターデコハウスの木塚です。

本日は、商業建築デザインで著名なデザイナーのセミナーに参加しました。

いろいろな方の考え方を学ぶのに、終着点はありません。
私はセミナーに行くのが大好きです。
今日も大変面白いお話を聞いてきました。

セミナーの最後の、司会者(といってもわが社の社長でしたが!)
からの「質問はありませんか?」との呼びかけに、

「デザインと言う言葉を"陰謀"とか"筋書"と訳すとわかりやすいのですが、
デザインは時と場所によって移り変わるもの、との印象があります。
私は住宅業に携わっていますが、
従前の"スクラップ・アンド・ビルド"の時代は過去のものとなり、
これからは長持ちする住宅を勧めていかなければならないと考えています。

その長持ちする住宅にとって"長持ちするデザイン"を特に重要なものと捉えます。
それを"スタイル=様式"に求めたりもしています。
先生は住宅の特に外観の"装飾"について、普遍的なデザインというものがあると
お考えか、あるとすればどのようなものとお考えか教えてください。」

と質問したかったのですが、引っ込み思案のワタシはそれをせずに
セミナー会場を後にしたのでした。

・・・・・・・・。

メールで質問できるかなぁ。

とほほ。


私が働いている会社は


ヨーロッパデザイン インターデコハウス
電話 0120-756-105