ストレスマネジメント5・・自分のペースで出来ない時 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスマネジメント5・・自分のペースで出来ない時

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
自己のリクリエイト(再創造) 自己のストレスマネジメント
ストレスマネジメントについて書いている私が

ストレスがないのか、と言えば全然そんなことはありません。

先日も(あ〜!!強烈な不快ストレスだぁ〜!)を感じました。



いつも帰宅の遅い夫がちょっとの体調の悪さも手伝って

夕方、明るいうちに帰宅しました。

夕方と言えば、私自身が帰宅していないときもありますし

出張でいない時もあります。家にいるとしても

セミナーや講演の準備や連絡をとっていることが多くて

私にすれば、いつも充実した「仕事の時間」になっています。



その事もあり、我が家は夕食が遅いです。

体にはよくないけれど、私自身のストレスにはならないので

大体20時頃から食事の準備をはじめて、食べ始めるのは21時から。

それは私の夕食作り・夕食を食べるペースとして固定していて

時に(またこんな時間になってしまった・・)とは思うものの

誰に邪魔(?!)や文句を言われることもなくマイペースで出来る時間


ところがその日は、その「仕事の時間」にいつもはいない夫がいて

集中できない。なお且つ「この野菜きっておけばいいの?」

「炒め物しておこうか?」と何気なく夕食つくりをせかされている気が・・。



もちろん、夫に悪気はまるっきり無いことはわかっていますし

いつも、だったらそうした協力の言葉は本当に素直に受け止め

「まだ、献立決めてないのよ。任せてもいい?体調大丈夫?」とか

なんて言えますし、心の中で(やった〜!ラッキー)と。

でも、その日は、珍しく「これを作ろう!」と

献立をバッチリ?!決めてそれに合わせての買い物までしてました。

なので「自分でやりたかった」んです



そこが崩れてしまったので、モウレツなストレスが私にかかり

手伝いの手を差し伸べ声をマメにかけてくれる夫に

つい「ちょっと待ってよ〜!!今、私がやるから!!」と・・。

(夫が感じたかどうかは疑問ですが、私自身とするととても棘のある言い方)



2時間くらい、私の不快ストレスは絶好調?!



それにどう対処したか(肝心なところでしたね、すみません)を

次回書かせてくださいね。


一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援を!
ヒューマンリクリエイト 再木 奈生

☆ストレスマネジメントにも関係する「変化を起こす」の一回目を
今日ブログにアップしました。 こちらからどうぞ