「日本の一人当たりGDP減少へ」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本の一人当たりGDP減少へ」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
お金の基本

こんにちは!

さて、内閣府が発表した国民経済計算確報によると、

2015年の日本人一人当たりの名目国内総生産(GDP)が、

前年比9.6%減少し、

“34522ドル(約390万円)”になったとのことです。

 

ドル換算で前年を下回るのは、これで3年連続です。

円建てでは前年比3.4%増加しましたが、

円安が進んだことにより、

ドル建てでの生産性が目減りしました。

 

ちなみに、経済協力開発機構(OECD)に加盟している35カ国の中で、

日本は前年より1つランクを落とし、20位となりました。

 

2000年に2位だったことを考えると、

国際社会の中で、「付加価値を生み出す力」が、

残念ながら、落ちてきているのが現状のようです。

 

成熟経済を迎えている日本ですが、新たな発想や創造力によって、

経済成長していくことは十分可能です。

 

ここは、国民一人一人が頑張っていくしかありませんね。

 

それでは今週末も、穏やかな日々をお過ごしください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

このコラムに類似したコラム

「2015年のGDP 31兆円増える!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/12/16 11:30)

オーストラリア、25年ぶりの景気後退回避 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/03/03 09:00)

晴天乱気流 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/12/16 09:00)

「内部留保は過去最高なのに、労働分配率は低下!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/16 10:44)

「国の借金と国債残高がサイコー!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/02 11:13)