言葉としてのブーム - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

言葉としてのブーム

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は囲炉裏の日です。

炉というのはスゴイ発明ですね。

 

Fintechについてお話をしています。

金融と技術を併せた造語だということを説明しました。

 

ただ、一番最初に触れた通り、実はこの単語をみる機会は少しずつ減ってきているように思います。

いわゆるブームが過ぎた、というヤツです。

少し前の例でいえば、クラウドという言葉も流行していましたが、もうあまりみかけることはなくなったように思います。

(最近のブームは、なんといってもAI・人工知能ではないかと)

 

実はFintechに関しては、以前にも別のところで記事を書かせて頂いたことがあります。

その時点で「おそらく言葉としてのブームは割とすぐに過ぎるのではないか?」と言及していました。

ある意味、予想通りの展開だと言えます。

 

ただし、言葉としてのブームが過ぎたとしても、実際に我々の周囲には新しい技術が出続けています。

「金融と技術」という言葉だけでは想像しづらい、もう少し大きな流れが出てきているのは間違いがありません。

 

あまり不易流行のことは考えず、これまでの流れを確認しながら、これからのことを予想して話を進めていきたいと思います。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

同時性(2017/08/15 07:08)

このコラムに類似したコラム

再び、再配達問題に話は戻る 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/16 07:00)

今後の論点 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/14 07:00)

人工知能による占いは何を産むのか? 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/13 07:00)

正解がわからないことを思索する意味 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/31 07:00)

芸術における衝動 高橋 昌也 - 税理士(2017/07/30 07:00)