新年ご挨拶(今年の日本経済は・・・・) - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年ご挨拶(今年の日本経済は・・・・)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

新年あけましておめでとうございます。昨日今日から仕事初めの人が多いと思います。
今年も皆様に有益な情報を伝えて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
さて新年早々世界的に株価も上昇して今年の経済は上昇しそうな予感ですが
「今年の経済はどうなる⁉︎」のでしょうか?
それは誰もわかりませんが・・・・
今のところ昨年に比べると大幅な円安になっているため今年の3月の企業の多く(特に輸出型企業)は良い決算を発表し、そして賃金交渉の春闘も良い結果が出るでしょう。そうすると日本の経済は少しずつ良くなっていくと思われます。しかしながら世界情勢と経済が大きく変わる可能性がありますから、何があっても、皆さんの家計及び将来のライフプランは揺るがないようにしっかりと考えていくことが、今年はよりいっそうに必要になってきます。
このような点から今年もより一層皆様にいち早く良い情報を提供して参りたいと思います。
皆様にとりましてよき1年になりますよう心から祈念申し上げます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

単身赴任の夫 『寂しい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/07/06 09:43)

祖業がある会社は強い 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/06/30 16:40)

「神武而不殺」(神武にして殺さず) 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/31 08:06)

~九州から日本一を目指して~ 福岡SUNSの戦いがスタート 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/05/03 17:33)

仕送り16年連続減 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/25 15:19)