リースの消費税で分割控除認められる!  - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リースの消費税で分割控除認められる! 

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
法人税
リースの消費税で分割控除も認められる 【法人税 節金対策】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

新しいリース税制改正で、所有権移転外ファイナンスリースでは、
リース取引を売買処理とし、更にリース取引に関する消費税は、
リース資産引渡し事業年度で一括控除することになった。。。

と、いうのは既に皆さんご存知だと思いますが。

いわゆる中小企業会計では、法人税法上も従来どおり
『賃貸借処理』が認められています。

つまり『リース料』に従来どおり計上する方法です。

しかし、ここに実務上の混乱が生じています。
たとえ、従来どおり『リース料』で処理する場合でも
消費税だけは、リース資産引渡し事業年度で一括控除しなければ
ならないという、法人税と消費税とで処理のギャップが発生
していました。

その点について、この度日本税理士会連合会から国税庁に
実務上の問題点として改正の要望を提出し
国税庁から、正式に回答を得ることができましたので
ここで、速報版をお伝えいたします。

結論から申し上げますと
『リース料』処理する場合、消費税もリース資産引渡し
事業年度で一括控除せず、リース料を支払都度控除するという
従来の処理方法も認められることになりました。

近日中に国税庁から正式文章が公表されますが
先立ちまして、日本税理士会連合会からの公式文書の
URLをご案内させていただきます。

http://www.nichizeiren.or.jp/pdf/081114lease.pdf

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
http://www.marlconsulting.com/

 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi

神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「法人税」のコラム