Yahoo!2008検索ワードランキングから読むYahoo!の失態 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Yahoo!2008検索ワードランキングから読むYahoo!の失態

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス最新情報 Yahoo
Yahoo!2008検索ワードランキングが発表されました。

http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2008/index.html


Yahoo!検索 スタッフブログでも掲載されています。
http://searchblog.yahoo.co.jp/2008/11/2008_3.html



検索総数ランキングを見てみましょう。()内は昨年の順位です。

1位 (2位) YouTube ↑

2位 (1位) mixi ↓

3位 (3位) 2ちゃんねる →

4位 (4位) Google →

5位 (5位) 楽天 →

6位 (6位) Amazon →

7位 (9位) ニコニコ動画 ↑

8位 (7位) goo ↓

9位 (10位) ANA ↑

10位 (11位) JAL ↑

11位 (12位) NTT Docomo ↑

12位 (19位) 郵便番号 ↑

13位 (13位) MSN →

14位 (16位) JR ↑

15位 (18位) au ↑

16位 (20位) じゃらん ↑

17位 (17位) Gyao →

18位 (-) 翻訳 圏外からランクイン

19位 (15位) ウィキペディア ↓

20位 (22位) ハローワーク ↑

21 (14位) ハンゲーム ↓

22 (24位) 価格.com ↑

23 (21位) Hotmail ↓

24 (23位) ソフトバンク ↓

25 (25位) 地図 →

26 (26位) NHK →

27 (27位) トヨタ →

28 (29位) H.I.S. ↑

29 (33位) ユニクロ ↑

30 (30位) フジテレビ →

31 (38位) 宝くじ ↑

32 (43位) 価格 ↑

33 (32位) 郵便局 ↓

34 (34位) JRA →

35 (36位) ぐるなび ↑

36 (31位) JTB ↓

37 (37位) リクナビ →

38 (41位) ニッセン ↑

39 (47位) ホンダ ↑

40 (39位) オリコン ↓

41 (44位) ヨドバシカメラ ↑

42 (45位) toto ↑

43 (-) 東京ディズニーランド 圏外からランクイン

44 (42位) TSUTAYA ↓

45 (-) ヤマト運輸 圏外からランクイン

46 (8位) 脳内メーカー ↓

47 (-) クックパッド 圏外からランクイン

48 (-) Wiki 圏外からランクイン

49 (50位) ホットペッパー ↑

50 (48位) キヤノン



実は、今年の上半期の発表があった時にも
 http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2008firsthalf/general.html
ブログで書いたんですけどね。

改めて書きます。



ここで注目したいのは殆どが固有名詞なんですよね。
会社名とかサイト名とかサービス名とかね。


普通名詞としてランクインしたのは以下の4つ。
 郵便番号
 翻訳
 地図
 価格


でも検索キーワードを打つ前に見るページが決まっているのもある。

郵便番号
 http://www.post.japanpost.jp/zipcode/

価格
 http://www.kakaku.com

なので、「翻訳」「地図」は狙う価値があります。


検索する前に顧客を獲得しないといけないんです。
それがYahooの企業理念だと思うんです。


そこで面白いのが、この上半期で結果発表したYahooのコメント。
 急浮上となった「翻訳」は、弊社トップページからリンクがなくなったせい? 



その通りですよ!!


今年の1月にトップページをリニューアルしました。

トップページの
 http://www.yahoo.co.jp/
左端にあるメニュー「Yahoo!サービス」に「翻訳」が無いんです。


その右横にある「一覧」をクリックすると
「翻訳」が出てくるんですけどね。

 http://honyaku.yahoo.co.jp/


リニューアル前はトップからダイレクトで行けたんです!!


こりゃ、Yahooとしては復活するしかないですね。


ていうか、半期まで気づいていないYahooもどうかと。。。


トップページの
 http://www.yahoo.co.jp/
左端にあるメニュー「Yahoo!サービス」に「地図」はあります。



ということは?



郵便番号検索や、価格比較サイトをYahooサービスとして
始めた方がいいってことですよね。

ポータルでは、gooやエキサイトもやってますよね。


http://postcode.goo.ne.jp

http://www.excite.co.jp/postcode


とくに郵便番号はあると便利です。

出来ればYahooのツールバーに入れて欲しい。


ツールバーに入れると検索前の顧客を獲得できます。
顧客流出を防げます。

もちろん翻訳もね。



なぜか郵便番号検索のサイトは、お気に入りに入れていないんです。。。


Yahooさん、よろしくね!

             



と半年前にブログで書いていたんですが、
半年間、Yahooは改善しなかった。。。

それが、「翻訳」の検索キーワードの上昇だと思います。

是非、改善してほしいですね。




あと面白いのが専門検索ランキングです。
 http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2008/vertical.html


イメージ検索は女性グラビアイドルが占める中
男性で唯一にランクインした「嵐」。


モバイル検索ランキングも初めて掲載されましたが
 モバゲータウン(言うまでも無いですね)
 スター・ビーチ(無料の出会い系サイト)
 Mコミュ(無料コミュニティ)
 ホストラブ(夜の掲示板サイト)
がモバイルのみで登場しているキーワード。


ちなみに、
 http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2008/index.html
は掲載期間:2008年11月25日〜2009年1月31日となってますが
本当かな?


昨年の
 http://searchranking.yahoo.co.jp/ranking2007/index.html
は掲載期間:2007年11月30日〜2008年1月30日ですが、
今でも見ることが出来ます。




来年は、今年以上にモバイル市場が注目されそうですね!
是非、モバイルへの参入を検討下さい!




読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「ネットビジネス最新情報」のコラム