発想の固着化を避ける - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

発想の固着化を避ける

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は音の日です。

現代ではむしろ静けさを求めるほうが難しいでしょうか。

 

経営者と身体能力についてお話しをしています。

ロシアの技術システマについて、具体的なトレーニング方法を少しだけ紹介しました。

 

昨日の更新内において「発想を固着化させないこと」ということに触れました。

例えば相手からナイフを突きつけられたとき、相手の手からナイフをパッと奪い取るような技術は本当に実践可能なのでしょうか?

 

習熟度が相当高ければいけるのかもしれませんが、実際には難しいと思います。

相手の手をとろうとして手首あたりをスパッと斬られてしまい、失血死・・・なんてオチになることが1番起こりそうでしょうか。

 

ですが、対処する手段はいくらでもあります。

例えばこんなのはどうでしょう?

 

・財布を相手に投げつける

・小銭を相手に投げつける

・道端にあったゴミ箱をぶん投げる

・キーホルダーを指にひっかけて、鍵を振り回す

・大声で助けを呼ぶ

・ともかく一目散にダッシュ!!

 

ナイフをパッと取る技術の再現は難しそうですが、これならなんとかなりそうです。

しかも、仮に失敗したとしても、次の手段を取り続けることができます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

計画書と占いは何が違う?(2017/08/12 07:08)

このコラムに類似したコラム

寝技から得られる学び 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/08 07:00)

自分自身を知る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/13 07:00)

弱点から強みを 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/10 07:00)

足、実は案外と動くのです 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/09 07:00)

トレーニングから得られる学び 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/07 07:00)