生活と事業 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生活と事業

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はペンの日です。

某動画のおかげで、ペンという文字の印象が大分変化したような・・・

 

経営者と身体能力についてお話しをしています。

事業の現状や規模について、自己認識を深めていくことの重要性を確認しました。

 

事業に関する認識を深めていくことは、もう一つの側面も認識していくことを意味します。

それは私生活です。

 

小さなお仕事をしていくに当たり、本当に大切なのは事業と私生活のバランスです。

すごく贅沢をしたいのであれば、事業をそれなりの規模まで育て、贅沢が出来るような儲け方をしなければなりません。

そこまでのことを望まないのであれば、無理をして事業を拡大させる必要もないでしょう。

 

あるいは、趣味の延長線上に仕事を持ってきても構いません。

そうすれば「事業の充実」がすなわち「私生活の充実」を産むかもしれません。

ただし、往々にして趣味の事業化は、マネタイズ(仕事をお金に変える)について課題が生じるわけですが・・・

 

これらの要素について検討をしていくために大切なのは、どこまでも自己認識を深めていくことです。

自己の状態に関してより気持ちが深まっていくことで、必然的にやるべきことは見えてきます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

このコラムに類似したコラム

なんとなく拡大を目指していないか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/25 07:00)

自分が何にお金を使っているのかわかっているか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/27 07:00)

身体感覚が通っているか否か 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/30 07:00)

全体と部分のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/16 07:00)

人生は分割できない・・・のかも 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/15 07:00)