損害保険会社、大手6社中間決算 - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

損害保険会社、大手6社中間決算

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 損害保険
本日、損害保険大手6社が中間決算を発表しましたね。最大手の東京海上HDが75%の最終減益となるなど厳しい内容でした。

決算内容を見ていて個人的感想ですが、目先の利益を得る為に本業を忘れ海外などの高利回り等に目を奪われ海外投資に傾斜したのが原因でしょうね。各社の発表を掻い摘んで説明しますと「最近の金融危機が業績悪化の要因」とか「危機は予想以上のスピードで広がった」とかリスク対策を生業としている会社の発言とは思えない様な危機管理が全く出来てない説明でしたね。

「自動車保険は儲からない」とか「日本は駄目だから海外だ」とか「損保事業は駄目だから生保事業だ」とか本業での努力を怠り、そして不払い等で「お客様」の信頼を無くした事を反省し、保険会社なんですから先ずは本業である保険事業に資源(人、物、金)を集中させ、本来のあるべき姿に戻り、見るべき方向は「お客様」である事を思い出して今一度、頑張って頂きたいと思いますね。

何か最近の世の中の傾向として、汗を流しお金を稼ぐ事を忘れている人々や会社が多すぎます。投資をするにしても勉強をするべきでしょうし、情報を収集すべきです。そしてリスクの軽減を図る努力を惜しみなくすべきでしょうね。その努力を惜しみ、目先の欲に駆られた結果が、ある意味、今回の様な株価の下落などで、あたふたする企業等の経営姿勢です。早く汗を流す事を思い出し、本業での儲けを増やす努力をして欲しいものですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

地震保険の値上げと改正(2016/06/04 17:06)

又、上げるの地震保険!(2015/05/05 13:05)

再生医療普及へ保険販売(2014/09/15 15:09)

長期火災保険(2014/09/14 11:09)