Yahoo[depth]コマンドで、サイト階層構造を最適化する - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Yahoo[depth]コマンドで、サイト階層構造を最適化する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス必須情報 SEO
Yahooには、Googleには無いdepthコマンドがあります。
depthコマンドとは、site:(ドメイン)の前に、depth:(数字)をつけて検索、
つまり
 depth:(数字) site:(ドメイン)
のように検索すると、そのドメイン内の指定した階層数で
Yahooが認識しているインデックス数(ページ数)が分かると言うものです。


ショッピングモール最大手の楽天市場で面白い分析をしてみました。

まず、検索窓へ
 depth:-1 site:rakuten.co.jp
で検索すると、2件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A-1+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt


楽天市場
http://www.rakuten.co.jp

【楽天市場】メンテナンスのお知らせ
https://www.rakuten.co.jp


違いは、httpとhttpsだけですね。
まあ、これは当然です。




次に、検索窓へ
 depth:0 site:rakuten.co.jp
で検索すると、約1,300,000件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A0+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt
depth:0以外に追加されたものを挙げます。


楽天市場 共同購入
http://www.rakuten.co.jp/groupbuy/

楽天市場 懸賞市場
http://event.rakuten.co.jp/present/

楽天市場 A店
www.rakuten.co.jp/a-shop/

楽天市場 B店
www.rakuten.co.jp/b-shop/



一つ下の階層まで調べていることが分かると思います。
これを見ると、楽天に出店しているサイトが一発で分かりますね。



次に、検索窓へ
 depth:1 site:rakuten.co.jp
で検索すると、約2,220,000件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A1+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

depth:0以外に追加されたものを挙げます。

楽天市場 カテゴリ 健康
www.rakuten.co.jp/category/health/

楽天市場 A店 大分類1
www.rakuten.co.jp/a-shop/big-1/

楽天市場 A店 会社概要
http://www.rakuten.co.jp/a-shop/info.html

楽天市場 A店 商品一覧
http://www.rakuten.co.jp/a-shop/all.html


楽天市場のカテゴリ名と、
各お店の大分類の一覧が出ます。
表示数も130万から222万と一気に増えました。




次に、検索窓へ
 depth:2 site:rakuten.co.jp
で検索すると、約7,050,000件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A2+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

depth:0と1以外に追加されたものを挙げます。


楽天市場 A店 大分類1 中分類2
www.rakuten.co.jp/a-shop/big-1/middle-2



 
次に、検索窓へ
 depth:3 site:rakuten.co.jp
で検索すると、約8,410,000件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A3+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

depth:0と1と2以外に追加されたものを挙げます。

楽天市場 A店 大分類1 中分類2 小分類3 
www.rakuten.co.jp/a-shop/big-1/middle-2/small-3

楽天市場 A店 大分類1 中分類2 商品3
www.rakuten.co.jp/a-shop/big-1/middle-2/shohin-3



次に、検索窓へ
 depth:4 site:rakuten.co.jp
で検索すると、約8,540,000件が表示されます。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A4+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt
 
depth:0と1と2と3以外に追加されたものを挙げます。

楽天市場 A店 大分類1 中分類2 小分類3 商品4
www.rakuten.co.jp/a-shop/big-1/middle-2/small-3/shohin-4



最後に、検索窓へ
 depth:5 site:rakuten.co.jp
で検索すると、
 次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=depth%3A5+site%3Awww.rakuten.co.jp&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt
と表示されます。


Yahooのコマンドとしては、5以上は使えないんです。
つまりYahoo的には、
 depth:4以内で認識できるようなサイト構造にしてほしい
と言えます。

よく3クリックで末端ページまで到達できるように
サイト構造を作りなさいと言われますが、
それの更に先くらいをYahooは押さえておけば
サイトの構造を把握できる、ということかも知れません。


サイトの階層を、どのように構造化するかは
SEOにおいても重要ですし
お客様にもサイトを見やすくするのは重要です。


是非、皆様のサイトで、Yahooがどのように認識しているか
チェックしてみて下さい。


面白いのはGoogleには無いということです。
サイトを重視するYahooと、ページを重視するGoogleの違いが
こんなとこにも表れていると思います。



読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「ネットビジネス必須情報」のコラム