建築異文化交流(地主土地有効活用賃貸マンションと投資用分譲マンション) - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

株式会社コルピソス 所長(代表取締役)
東京都
建築家
03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築異文化交流(地主土地有効活用賃貸マンションと投資用分譲マンション)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
設計監理

建築異文化交流
地主土地有効活用賃貸マンションと投資用分譲マンション


コルピソスは長年、上場会社のデペロッパーさんと1棟専用卸売の投資用分譲マンションの設計を手掛けてきた。時々、地主さんの土地有効活用マンションも設計している。

 それが去年、地主の建替え工事で、施工が土地有効活用で上場している会社に決まり、今年、引き渡した。普段は設計~施工~賃貸管理まで、一括で手掛けている施工会社との初めての仕事だ。

 設計と施工と仕事環境に違いが有り、戸惑いもあったが、以下の2点の基本方針で設計監理を行ったら、自ずと揉めずに良い建物が完成した。
 

・お施主さんの為になるように心掛けた。
・品質を確保し、透明にして比較して物事を決めた。


施主の為に頑張ると言えば施工会社と目的は一緒です。立場は違えど、共感出来ます。品質を確保しては現場経験がないと難しいが、コルピソスは投資用分譲マンションの経験で十分、培っている。その上で透明に比較する作業は一括土地有効活用の施工会社にも、緊張感が生まれ、好循環となった。

 クレーム対策で、最終的に賃貸住宅運用するのは同じなのだが、投資家への分譲マンション(自己使用のファミリーも含める。コルピソス)と地主の賃貸マンション(一括土地活用会社)で考え方が違い、設計や施工で違っていた。これは面白かった。建築文化の違いだ。納得出来る事項はコルピソスも吸収した。そうでない部分は採用しない。


 一番大きな違いは以外にも賃料設定の考え方の違いだ。コルピソスは新築時、立地相場より千円でも高く、最終的には一番高く貸す事を目指している。古くなれば賃料は自然と下がる。早い時期に早く建設費を回収するのは事業の原則です。事業計画の収支は一括土地活用会社の立地相場を使い固めにし、実際の賃貸仲介は関連会社がないので、何社か賃貸仲介会社に査定して貰い、立地相場より千円でも高く貸す。結局、実績として相場より1~2割貸せ、返済も順調に進んだ。施主にも喜ばれ有難い事だ。

北西面 
2016ヴィラージュドクロシェ(建築異文化交流物件 於:秋葉原) 

 


アプローチ
2016エヌステージ板橋本町アジ―ルコート(投資用分譲マンション 1棟専用卸 賃貸住宅運用)



賃貸住宅1LDK、左の界壁:300角コンクリートブロックモルタル全充填(耐火1時間)、
床は重歩行用複層塩ビシート、天井はコンクリート打ち放し 
2016ヴィラージュドクロシェ(建築異文化交流物件 於:秋葉原) 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社コルピソス 所長(代表取締役)

時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

ここ10年以上、年に1~2棟、事業主と投資用ワンルームマンションの設計をし、時々、地主さんの有効土地活用で賃貸マンションを設計している。いつも、事業では限られた予算で高家賃を追求している。デザインや培った設計技術や経験を生かせればと思う。

03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「設計監理」のコラム

このコラムに類似したコラム

20年後、競争力のある賃貸住宅を造るには 伴場 吉之 - 建築家(2013/11/27 16:16)

「全体会議と事業計画」 清水 康弘 - 工務店(2013/05/30 19:19)