エネルギーのパワーは、ネガティブエネルギー(重たい波動)の方が強い - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エネルギーのパワーは、ネガティブエネルギー(重たい波動)の方が強い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回はアシュタールのメッセージをお届け致しますが、これを読んで私が思い出した事があります。

それは数年前、私が美輪明宏さんの「ロマンティック音楽会」を観に行かせて頂いた時の事です。

( ・・) ~ ♫

 

そのコンサートで美輪さんは、当時私に起きていたちょっと特殊な出来事(※そのコンサート数日前に、私の家族達との間でド派手な(笑)ゴタゴタがありました。今は全て解決しておりますが♫)を、透視していらっしゃるとしか思えないと感じさせられる様な、摩訶不思議な体験をさせて頂いたコンサートだったのですが、

(※詳しくは生命力の強さは「業の深さ」から来ている場合があるのコラムをご参照下さいませ)

 

その時の美輪さんが「(家族が)業突く張りというか…。(本人が)お人好しというか…。あのね、それは"エネルギーの差"なのですよ」と仰られた言葉がとても印象に残り、私は「 "エネルギーの差" って何だろう???知りたい!」と強烈に思った事を、今回のアシュタールのメッセージで思い出したのです。

 

今回のメッセージでは、その答えが見事に書かれてあるなぁ!と私は感じております。

では、そのアシュタールのメッセージをど・う・ぞ♡

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ より

 

【アシュタールのメッセージ】

 

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

 

漠然とした不安を感じる時は、自分でそこから出てください。

不安も思考エネルギーです。

そして、重いエネルギーなのです。

何度も言いますが、エネルギーに良い悪いはありません。

でも、重い軽いはあるのです。

 

 

そして、重い波動エネルギーは引っ張る力が強いのです。

だから、何もしないでいると不安や怖れ、心配、悲しみなどの重いエネルギーから抜け出せなくなります。

ですから、そこに居たいと思わないのであれば自分で意図して出ると決めてください。

 

 

あなたの感情をコントロールできるのは、あなただけなのです。

誰かがその重い波動エネルギーから引っ張り出してくれると思わないでください。

誰もそんなことは出来ません。

自分で気分転換する・・その波動エネルギーから抜け出る・・と決めなければ、どうにもならないのです。

 

 

あなたの思考エネルギー(感情エネルギー)が次の現実になりますので、

その重い波動エネルギーにいれば、次の現実もそれに共振したものとなります。

分かりますね。

 

 

その重い波動エネルギーが作り出す現実が好きならばそれはそれでいいのですが、

でもそれがイヤならば、自分で積極的にそこから抜けると意図してください。

 

 

重い波動エネルギーから抜けるには結構パワーを必要とします。

そのためには、しっかりと意図することが大切なのです。

引っ張るエネルギーと同じ、もしくはそれよりも大きなパワーが必要なのです。

 

 

自分で積極的に波動エネルギーを変える・・その意識がとても大切になるのです。

誰かに頼らないでください。

 

 

そこから出してくれる人を待たないでください。

すべてあなたがするのです。

あなたしか出来ないのです。

 

 

過去の重い波動エネルギーに引きずられてしまっている人も同じです。

その過去のエネルギーを切ることが出来るのはあなただけなのです。

いつまでもその過去を思い煩い、後悔し、涙していても何も変わりません。

 

 

そして、その重い波動エネルギーに共振している限り、あなたの現実もそのままなのです。

重い波動エネルギーの過去の記憶から抜け出たければ、

自分で抜け出る(手放す、切る)と固く意図してください。

 

 

たとえば、傷口に出来たかさぶたをイメージしてください。

過去の重い記憶のエネルギーと共振するというのは、

そのかさぶたをはがし続けるということと同じことなのです。

 

 

せっかくかさぶたが出来て治りかけているのに、また無理にそれをはがすことで血がでて、

そしてまた傷ついた時の痛みを思い出して、悲しむという行為と同じ事なのです。

不毛でしょう・・何のためにそんなことをするのか理解できないですね。

 

 

かさぶたをそのままにしておけば、傷は自然と治ります。

でも、そのかさぶたが気になって仕方がない・・だからはがす、ということを繰り返している

分かりますね。

 

 

治したかったら、もうかさぶたははがさないと強く意図することが大切なのです。

あなたがかさぶたをはがさなければ、傷は治るのです。

誰かがはがさないようにしてくれたとしても、あなたがその決心をしなければ同じことなのは

分かりますね。

 

 

絆創膏を張ってくれても、あなたがその絆創膏をはがしてしまったら同じなのです。

自分でもうやめると決めることです。

過去の記憶で例を出しましたが、いま感じている不安や怖れ、心配も同じです。

自分で気分を変えて、そこにフォーカスしないと決めるしかないのです。

 

 

気分を変えるためには、まず好きなことをしてください。

いろんな方法があると思いますので、あなたが自分に合った方法を見つけてください。

これをすればすぐに気分を変えることが出来る・・と言うことを二つ三つ持っていればいいと思います。

 

 

お風呂に入るとか、ジョギングするとか、ストレッチするとか、マンガを読むとか・・

いろいろあると思いますので、あなたの好きなことをつくっておいてください。

 

 

そして、重い波動エネルギーに引っ張られそうになったら、すぐにそれをやって気分を変えてください。

そうすれば、そんなに引っ張られなくて済みます。

そうすれば、その(不安や怖れなどを基盤にした)現実をつくってしまうこともなくなります。

 

 

積極的に重い波動エネルギーから抜け出ることを意図してください。

重いエネルギーは引っ張る力が強いということを分かってくださいね。

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

 

私が最近良くお散歩する、お気に入りの川沿いの長~い道で、いつもお見かけするシロサギさん♫

この日は夕方近くに撮影した為、水面がとても個性的に撮れて

「写真の世界は面白いなぁ!」と改めて思いました♫

(*^^*) ~ ♡

 

そしてこのシロサギさんの姿は、

勇気を持ってあの重たい重たい波動の渦から抜け出した、今の自分の姿の様にも感じています。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

あ、そうです。

私は数日前に美輪明宏さんの「ロマンティック音楽会2016 ~生きる~」を観に行かせて頂きました♫

(^^✿

 

今回の演出で、私が「あれ?二部の演出がいつもと違うなぁ」と感じたのは、

いつもは一部では、舞台装置が夜(星空)の雰囲気で、ダークなブルーのどちらかと言うと男性的なお衣裳で歌われますが(※これは今回も変わらず)、

二部はいつもですと、華やかで柔らかいピンクのバラなどをイメージする様な明るい暖色系の色合いの舞台装置の中、完全な女形(優美なロココ調のドレス姿)で歌われるというパターンだったのですが、

 

 

今回は二部でも、今度は舞台上に大きな星々を配し、ブルーの濃淡の華やかなグラデーションのお衣裳で、一部に近い雰囲気だった事です。

私は今回拝見させて頂く前から、「あの年齢になられても、こうして精力的に活動されている彼は、きっと"人生の最後まで生き抜こう"と覚悟されているからに違いない」と、一緒に観に行った友人に話していたのですが、

何か今回の舞台の演出の変化=星々がテーマになっている事から、そういう意図を更に感じさせて頂きました。

…と、まぁ、あくまで自分の感性での感想なのですが。

(^^✿

 

そしてこれも私が勝手に思っている事ですが、数年前のロマンティック音楽会で「ご自分を信じなさい」と、舞台から何度も何度も励まして下さった彼(彼女?)は、私の恩人でもあります。

あの時の私への深い理解と励ましは、その後に自分を取り巻く重たい波動から私が自力で抜け出す時に、どれだけ助けになった事でしょうか…!(涙~♡)

☆_(_☆_)_☆

 

美輪さんは毎回コンサートを通じて、その時に来ている観客に必要と思えるアドバイスをされておられるのではないでしょうか?(※この時の様に"個人的に話しかける様なスタイル"はそんなに無い気も致しますが…。でも必要と感じたら、されているのだと私は思います)

そうして、多くの方達にこの様な「理解と励まし」という菩薩行脚をされておられるのだと思います。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

現在の年齢を考えても、あのハンパない声量や表現力から見ても、物凄いパワーの持ち主である事は間違いがなく(※一緒に行った友人は、初めて聴く美輪さんの、特に声量にはとても驚いておりました)、美輪さんが親しいお仲間内から"聖なる怪物"と呼ばれたのが頷けます。

(^^;

 

美輪明宏さんという方は実に様々なお顔を持っておられるので、凡人には到底理解し難い、どこか計り知れないものを感じます。

\(◎o◎)/!

ちなみに、私の好きな宇宙種族のブログを書いていらっしゃるTanちゃんに言わせると、美輪明宏さんは「アンドロメダ星出身」だそうです。(笑)

 

 

 

そして、お話しついでと言っては何ですが…。

私がここで良くご紹介させて頂く「らっきーデタラメ放送局」を制作されておられる方達の本業であるロック音楽のライブを、今回初めて観に行かせて頂く事に致しました♫ (「らっきーデタラメ放送局」でも彼等の音楽が流れていたりするので興味を持ちました)

(*^^*) ~ ♡

 

私は職業柄、クラシック~コンテンポラリーダンスなどで、色々なジャンルの音楽に触れて参りましたが、

生での「ロックミュージック」のライブを聴かせて頂くのは今回が初めてですので、怖いもの見たさも相まって(笑)「どんな洗礼(!? 笑)を受ける事になるのか???」というのが、今から凄く楽しみです♫(笑)

 

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、「藤日誌」という藤沼伸一さんのブログ等に彼等のライブのスケジュールの案内がされておりますので、リンクを貼っておきます。

 

 ↓     ↓     ↓

 

「藤日誌」 http://ameblo.jp/ginsuzujapan/

ginsuzujapan

 

らっきーお姉さん ことRICOさんのど迫力の歌声と、動画を企画・演出・監督されている藤沼伸一さんの透明感溢れるパワフルなギター演奏を、直にお聴きになりたい方は是非どうぞ♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

                                                            

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年