平米単価と坪単価 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

永田 博宣
株式会社フリーダムリンク 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平米単価と坪単価

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売却・購入成功術
先日、国土交通省より公示価格が発表されました。

全国平均(全用途)で前年比0.4%上昇となり、16年ぶりにプラスに転じたそうです。

地方圏ではまだ地価の下落は続いているようですが…

さて今回は、発表された公示価格に関する意見については他に譲るとして、公示価格の「単位」について考えてみましょう。

例えば、「500,000円/平方メートル」と書いてあれば、1平方メートルあたり500,000円ということですね。

このように、公示価格は1平方メートルあたりの価格で表示します。

【参考】国土交通省地価公示(標準地検索)


また、その他によく聞く公的価格に「路線価」というものがあります。

例えば「400C」と書いてあれば、1平方メートルあたり400千円です。

路線価は、千円/平方メートルで表示されています。

【参考】国税庁路線価図等閲覧

表示方法は若干違いますが、いずれにしても1平方メートルあたりの価格で表示されています。


ところが、実際に不動産売買の取引をしている不動産業者に土地の相場を聞いてみると、このように答えることが多いはずです。

「そうですね。(坪)160〜170万円位ではないでしょうか。」

1坪あたりの価格(坪単価)で表現するでしょう。

不動産取引の慣行なのでしょうか、公示価格を見ても、路線価を見ても、わざわざ坪単価に換算してしまうのです。

【参考】
1平方メートル=0.3025坪
1坪=3.305785…平方メートル=約3.3平方メートル


土地を売買するときなどは、不動産業者から情報提供を受けたり、話を聞いたりすることになるでしょう。

そんなとき、次のことを知っていると何かの役に立つかもしれませんね。

【1坪のイメージ】
1坪=約2畳=約3.3平方メートル

【換算式】
平米単価÷0.3025=坪単価
または、平米単価×3.3=坪単価(少し誤差あり)

【計算例】
500,000円/平方メートル÷0.3025=約165万円/坪


CFP®・不動産コンサルティング技能登録者 永田 博宣



最新コラム・バックナンバーはこちら
不動産売却・購入成功術

【相続・不動産コンサルティング】
FP会社フリーダムリンク