恐怖 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

恐怖

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はチンチン電車の日です。

一度くらいは乗ったことがあるかなぁ・・・

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

自分の仕事がどんな大きさで、どんな影響力を持ち、どこまでについて当事者意識をもって活動を続けているのか?

この認識が深まるために、身体から発せられる声を活用できると本当に楽です。

頭で理屈を考える前に、身体は「あ、これは自分事だ」というときと「他人事だ」と感じている時では明らかに反応が違います。

 

同じように、恐怖という感情についても身体は素直です。

想定していたトラブル、想定していなかった事態。

諸々の要因に対して、思い煩うことは多々あります。

 

ただ、恐怖に対して鈍感すぎるのは危ないと思います。

感じておくべき恐怖はしっかりと感じ、イザという時にはすぐ逃げ出したり、対処できるような身心である方が堅実です。

 

自分が何に対して恐怖を感じ、何に感じていないのか?

これも身体への注目が深まってくると、色々と認識が変化してきます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

このコラムに類似したコラム

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)

経営学は生命から遠ざかっている 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/25 07:00)

自分への気付き 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/24 07:00)

気の有無で大きな違いが出る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/23 07:00)

高橋 昌也 - 税理士(2016/12/22 07:00)