仕事に対する[ヤバさ」の事前察知 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事に対する[ヤバさ」の事前察知

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は俳句の日です。

暮れの頃 涙こらゆる 晩夏なり(なんか夏の夕方って寂しくありません?)

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

私自身が感じた、身体への気持ちと自己認識について。

 

税理士業をしていると、多くの社長さんにお会いすることになります。

初めてお会いするときには、先方の仕事内容についてお話を聴き、こちらがどのように関与し、どれくらいの報酬を頂くことになるのかを提示しなければなりません。

 

正直、今でもこの作業は難しいです。

業種や規模、想定される資料の数などからある程度類推することはできるのですが…

ただ、やはり個々の仕事次第で内容は大きく変わるため、その都度臨機応変の判断を迫られることになります。

 

ただ、面白いのはこうやって初めて会った時点で

 

「あ、この社長さん、ヤバそうだな」

 

と身体が感じていることがある、ということです。

少し前に紹介した「目端が利く」「鼻が利く」といった感覚に近いと思います。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

計画書と占いは何が違う?(2017/08/12 07:08)

このコラムに類似したコラム

判断をしないことの重要性 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/28 07:00)

自己規定がもたらす罠 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/23 07:00)

なんでお金が残っていないのか理解できない人 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/26 07:00)

現預金残高は嘘をつかない 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/25 07:00)

全体と部分のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/16 07:00)