気軽にスタイルアップ!簡単バストアップ方法やバストアップ栄養素 - コラム - 専門家プロファイル

株式会社Smartaleck 
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気軽にスタイルアップ!簡単バストアップ方法やバストアップ栄養素

- good

バストアップの原理

様々なブログやホームページでは

「バストアップには女性ホルモンが大事!!」

と言われていることが多いですが



「女性ホルモンだけ」に注目しているとバストアップすることはできません。


バストというのは

10%の乳腺

90%の脂肪

でできています。


この乳腺の数が多ければ、より多くの脂肪を蓄えることができ、バストアップすることができます。


逆に乳腺が少ないと、脂肪を蓄えることができないので、バストアップできないんですね。


ポチャっとした女性でもバストが小さい人がいます。

それは乳腺の数が足りていないからなんです。



乳腺を増やす方法

この乳腺を増やすために女性ホルモンが関係しているのです。


女性ホルモンが活性化すると乳腺が発達します。


これにより脂肪を蓄える量が増えるので、バストアップしやすくなるんです。

しかし乳腺が増えたからと言って、脂肪が蓄えられないとバストアップすることができません。


乳腺が多くなっても、極度のダイエットをしている場合などは、そもそも体に脂肪が蓄えられないので、バストアップすることはできないんですね。


乳腺を増やすための方法としては、適度な刺激を与えると言う方法もあります。


適度な刺激は自宅でできるバストアップマッサージでできたり、バストアップのエステサロンなどで乳腺を刺激する施術をしてくれます。


でも・・・


バストがたれないために・・・

間違った方法で刺激してしまうと「クーパー靭帯」という靭帯が切れてしまうことがあります。


これはバストを下支えしているもので、これがたくさん切れてしまうと、バストが垂れてしまう恐れがあります。


このクーパー靭帯は比較的切れやすいので、以下の事に日頃から注意しましょう。


・激しい運動をする時はスポブラを利用する


・自宅でいる時もブラジャーは身に着ける


・性行為中の極端な刺激は控える


・バストアップマッサージ中の力加減に気を付ける。



バストアップに有効なプラセンタについて

先ほど、女性ホルモンが乳腺の発達に関係あると説明しましたが


プエラリアも女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きをすることから


バストアップに効果があると言われています。


このあと説明する大豆イソフラボンよりも、1000倍以上の効果が見込めるため、様々なバストアップサプリに、プラセンタは利用されています。


プエラリアにはバストアップ効果以外にも、美肌効果、更年期障害改善、生活習慣病予防、生理不順の改善や予防、生理痛の軽減などの効果もあると言われています。



プエラリアの副作用

また、プエラリアは女性ホルモンと似た働きをする強い作用があるので

プエラリアは正しく服用しないと副作用が起きる場合もありますので注意が必要です。



摂取の上限を守らない場合などは副作用が出やすいです。


さらに10代の女性など、十分に女性ホルモンが分泌されている時に飲んでしまうと副作用が出る場合もあります。


プエラリアの副作用は以下の通りです。


・不正出血

・頭痛

・吐き気

・にきびができやすくなる

・お腹が痛くなる

・太りやすくなる



これらの副作用がありますので、用法容量正しくお使いください。


気軽にバストアップ!大豆イソフラボン

プエラリアのサプリメントなどは高価なものが多く、また認定されていない偽物も多く出回っていることが多いため、しっかりとしたものを購入しなければなりません。


よって、もっと手軽にバストアップに関連する食べ物を食べたいと言う人は大豆イソフラボンがオススメです。


大豆イソフラボンは名前の通り、大豆が含まれる食材に多く入っています。


・納豆

・厚揚げ

・豆乳


これらのお手軽食材にも大豆イソフラボンは入っています。


大豆イソフラボンも女性ホルモンと似ているので、積極的にとりたいですね。


いつもはコーヒーと牛乳でカフェラテにしている!!


と言う人も、豆乳を使ってみてはいかがでしょうか?



バストアップにあたって、気をつけたいこと

さて、本日はバストアップについてお話をしてきました。


女性である限り


バストアップして魅力的なスタイルになりたい!


と思うのは当然のことです。


しかしバストアップは女性ホルモン、脂肪、クーパー靭帯、など様々なものが関係しています。


なので

間違ったバストアップマッサージでたれたバストになってしまう

プエラリアを飲み過ぎて副作用が出てしまう

極度なダイエットでバストも小さくなってしまう


など上手に行かない時もあるでしょう。



よって、急激なバストアップは求めず、少しずつバストアップしていくようにしましょう!

参照;バストアップマッサージについて

参照:ボンキュートの効果や口コミについて


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルスタイリスト)
株式会社Smartaleck 

美容、健康、不妊、育児ならお任せください!!

美容関連健康関連不妊関連育児関連の・コラムの執筆・メディア運営のコンサルティング・お店運営のコンサルティングなどはお任せください!