枠の外 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

枠の外

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は道の日です。

アスファルトの寿命が思っていた以上に短い印象。

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

身体が強張っている状態で、何か新しいことを考えろと言われてもなぁ、と。

 

よくマネジメントやマーケティングに関する話を読んでいると

・既存の枠から外れたところに商機がある!

みたいなことが書かれています。

 

確かに事実ではあります…が、そう言われてすぐに枠の外に飛び出ることができれば苦労はありません。

そもそも「枠」自体がとても認識が難しいことが一つのポイントだと思います。

 

枠という言葉を少し言い換えると、輪郭と表現することもできます。

輪郭、つまり「ここまでが自分たちのやっていること」という認識です。

 

これ、非常に身体的な感覚ではないでしょうか?

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

同時性(2017/08/15 07:08)

このコラムに類似したコラム

当事者意識 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/21 07:00)

お客さんを想像する、とは言いますが 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/12 07:00)

身体的な体験を通じて想像ができるか 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/11 07:00)

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)

経営学は生命から遠ざかっている 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/25 07:00)