結婚とキャリア−vol.12 自分にコーチをつける - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚とキャリア−vol.12 自分にコーチをつける

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 結婚とキャリア
毎日、夜にブログを書いているのですが、今日は、

『慶應丸の内シティキャンパス
キャリアアドバイザー養成講座』
※以前のブログで授業内容をご紹介しています。
授業の様子はこちら

の終了式&打ち上げの飲み会があり、
今日中に帰れそうにないので早めのブログ書きです。

----------------------------------------------

ここ数年、特にここ3年は毎年転職する、という
ある意味暴挙(?)に出てしまった私ですが、

※皆さんは絶対マネをしないでください!

実は、5〜6年前から自分に”コーチ”を
つけております。

コーチというと大げさかもしれませんね。
メンターであり、”師匠”といったほうが
しっくりきます。

それは、現在の会社の社長であり、
ベンチャー人事時代からお世話になっている方です。
 
大手企業で長く人事経験があり、
キャリアカウンセラーとしても
日本でキャリアカウンセリングが
始まった頃から、いろんなご経験をつまれています。

自分の目指す理想のキャリアに非常に近く
仕事柄、いろいろと関わることもあったため、
コーチというより、何かあったら相談する

といったスタンスで、たまにアドバイスを
いただいておりました。

例えば、私が人事経験がまだ1年くらいしか
ない時に転職をするか迷った際に
「今のキャリアの内容だと”経験”になりませんよ」
と指摘いただいたり、

人事・人材関連の業界でどのあたりを
ねらっていくのかなど・・

最終的に本当に偶然
一緒にお仕事させていただくことになりましたが

これはプランドハプンスタンスの重なりの
結果だと思っています。

計画的に相談の機会をとっていたわけではなく
時には半年以上相談しないこともありましたし、

月に1回くらいお話した時期もあります。

カウンセリングでもコーチングでも
その人が「相談したい!自分の考えを整理したい!」
と思った瞬間が相談する時だと思います。

もちろん、私もキャリアの節目節目で
今の社長以外にも、いろんな方に相談したりしました。

20代の頃に、今はもうサービスがないのですが
リクルートさんでサービス提供していた
キャリアカウンセリングも受けたことがあります。
(人材紹介とは関係なくカウンセリングサービスがあったのです。)

また、夫にもかなり相談相手になってもらい
感謝しています。

「あの仕事をしている時は楽しそうだったね」
「最近つまらなそうだね」

など、たわいもない言葉でも
自分の感情や様子に気づかされることが多々あります。

カウンセリングやコーチングは
自分を鏡に映すこと
によく例えられますが
いろんな鏡に自分を映して

気付きを多く得て
自分をよく知っていることが
次の決断をしやすく、戦略をたてやすく
するのだと思います。

皆さんも是非いろいろ試してみてください。

つづく。