結婚とキャリア−vol.12 嫁らしいことは何一つ・・ - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚とキャリア−vol.12 嫁らしいことは何一つ・・

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 結婚とキャリア
今日は、前前前前職の(何回転職してるんだ!?)
女性の先輩がうちを訪問してくれました。

お仕事の話も兼ねてお会いしたのですが、
一緒に働いていたのは7年前だったので
とても懐かしく、当時のことを思い出しました。

当時は、金融関係の会社で働いていた私。
久しぶりに昔のことを思い出し、
今いる自分の位置を確認した次第です・・

---------------------------------------------
昨年の年末で人材紹介会社を退職し、
1月から現在の会社に転職。

『半在宅ワーク』という勝手にこしらえた
ワークスタイルで新しいキャリアをスタートしました。

しかし、当面の目標は”静養”。

どこか病んでいたわけではないのですが、
心身ともに疲れきっていました。

今日も先輩と話していたのですが、
女性は、20代から30代にかけて
大きく2段階で気力&体力がガクッと
落ちる時期があるみたいです。

最初は27・28歳ごろ。
そして次は、34・35歳ごろ。

大学卒業以来、特になんのブランクもなく
この年齢まで頑張って働いていると
必ず、きます。

私のまわりにいた女性でも
かなりの方が、なんらか体調不良にみまわれていました。

ちなみに私はおたふく(笑)
みなさん、気をつけて!

たぶん、精神的にも30歳までに結婚&出産と
思ってきたことに対するあせりが最初の山、

次は、35歳までにはなんとか・・(キャリア&結婚&出産etc)
という切実な年齢。

前に、とある心理カウンセラーの方が
新宿の有名な占い師さんに聞いたという話ですが、

占いに来る女性で一番多い年齢は
34歳なんだそうです。

わかる・・

というわけで、私も34歳の冬に
パタッとパワーが切れてしまっていたので、

今年の1月からスロースタートで
仕事を開始しました。

少し復活した3月くらいからブログを開始、
5月から丸の内シティキャンパスに通い始め
7月に夏休みでスイスに行きリフレッシュ!、
9月のオールアバウトプロファイルをオープン、
10月にキャリアジンにコラム連載開始、
とまずまず自分的な事業計画をこなしてきました。

注:この間会社の仕事もしていますよ!!

会社のほうでは会社HPを作ったり、
各種勉強会・セミナー開催を7本くらい企画&実施しましたね。

それから、新しい研修コンテンツも2〜3個作ったので
あ、けっこう働いてしまいました(笑)

残念だったのは、キャリアカウンセリングそのものを
この合間にしかできなかったので
昨年のように年間300人以上の方と
お話するというわけにはいきませんでした。

仕事のことはこのくらいにして、
何より充実したのはプライベートです。

結婚後、”嫁らしいこと”は何一つできなかった
私ですが、今年はいくつか実践できました。

■夫のお弁当を作る(結婚以来作ったことありませんでした)
■パンやケーキ、料理を家で作る(今までは80%外食など)
■平日に洗濯をする(今までは平日は無理)
■夫のシャツにアイロンをかける(今までは私のも含め夫の仕事)
■休日、起きている(今までは昼まで寝ていました)
■夫と会話する(?)
などなど・・

最後は嫁らしいのか何なのか
わからなくなってきましたが、
とにかく今年は少し気が済みました。

家事分担も大事ですが、
長い結婚生活で分担割合を変えることが
あってもよさそうです。

今年は夫の仕事が忙しかったので
ちょうどよかったです。

これがワークライフバランスなのかしら?

つづく。