イラっとさせてどうすんの!? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イラっとさせてどうすんの!?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
エッジの効いたマーケティング
だって、それじゃぁ、癒されませんから!

いったい何のことやねんって?



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



10室程度の小さなお宿。
専用露天風呂に上質な居室。
個室仕立ての食事処に心憎いサービス。
お一人様1泊2食でおおよそ3万数千円〜。


こうした、いわゆる高付加価値な『おもてなし』を売り物にした旅館(含むホテル)が、この10年で急速に増えています。
そのターゲットの多くは、20代後半から30代の上質な癒しを求める独身女性たち。
加えて、経済的自由度が高い母娘。
そして、ちょっとお忍びのお二人(笑)。


でも、何故か、これらのお宿とのファーストコンタクトでは、ちっとも癒されないことが多いです。


ある企業がホテル/旅館のM&Aを進めていて、ネットプロモーションで当社も関わることになったせいもあり、職業としても、一個人の興味としても、それぞれのお宿の、箱、デコ、料理、サービスには一方ならぬ関心を寄せているところです。


それにしても、こうしたお宿で、キラッと気持ちを惹きつけられる機会が少なくなってきたなぁと実感しています。
数が増えたことへの慣れ?
きっと、違います。
プランナー、プロデューサー、あるいはオーナーが、「売り」を見いだせていないのが原因だ感じています。
お宿の評価で最も重要なのは、「サービス」。
時流に追随しようとする後続組には、「箱・デコ」に軸足を置いた戦略から抜け出せない宿が多く、USP(独自の売り)を見いだせてないんじゃないですかね。


1泊2名で10万円に近いお金を払ってでも行きたくなる時間を演出して、上質を知る大人たちを満足させるのは大変なことですよ。


------


さて、これらのお宿のWebサイトに目を移してみませんか?
これで、多くの宿が、戦略を見いだせていないことがよくわかります。
上質な癒しを提供すべきこれらの宿のサイトが、みなさんをずいぶんとイラっとさせてませんか?(笑)
望む情報が得られていますか?


メニューを含め、多くのページがフラッシュで構成されているでしょう?
トップに戻れば、再びフルフラッシュのムービーが動き出す・・・
場合によってはフルスクリーンにサイズ変更されたり。。。
欲しい情報を得るにも、多くの宿から1つを選別するにも、これらのサイトは、利用者を戸惑わせます。
いったい誰のための、、、と思いたくなるような使いづらさ。
癒しのBGMに、余計イライラ(笑)。


『サイトで困ってしまうランキング』では、


   トップページからオールFlash:5位
   突然音が鳴る:9位
   ブラウザのサイズを勝手に変えられる:13位


となってます。

最初の接点であるサイトの使い勝手に心配りができないお宿じゃ、サービスも料理も推して知るべし、なんて思われちゃいますよ。


そして、判を押したように黒い背景。
差別化も独自性もあったもんじゃない。
高級感、上質感の演出が黒だけなんて、色彩感覚が貧相過ぎです。
日本には、よその国では使わない、美しい色がたくさんあるのに、もったいないです。


実は、こうした悪しき慣習に染まったサイトから抜け出した高級旅館/ホテルが既にいくつかあります。
北海道のホテルWや、都内のC東京もそう。
クオリティーを落とすことなく、高いユーザビリティーを確保しています。



高額の宿泊料を払うにふさわしいのはどのお宿なのか、思案している最中なんですよ、閲覧者は。
お宿の選択権を持つのは、多くの場合、旅慣れた女性たち(笑)。
彼女たちに、サイトを通して『上質な癒し』を予感させないと。
イラっとさせてる場合ではありませんよ。



★今日したいいこと
------------------
豚足炭火焼



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一